日本シリーズを前にドラフト会議があるのは、違和感だなあ。どう考えてもシーズン終わったあとのイベントなんだし。とは言え、あんまり後ろにずらすと今度はドラフト指名掛かるかかからないかの人たちが進路の決定に困るわけで、早々動かせないのも理解できるんだが。
ってか、CS終わったらとっとと日本シリーズやればいいのに。予備日の問題とかあるんだろうけどさ。

さて、今年のドラフトはあんまり名前聞いたことない人ばっかりで、去年と比べてもあまり実感湧かない感じ。前々から盛り上がってたのって、松井くんとか森くんとかくらいだもんな。とは言え、大学や社会人は高校生に比べて知名度が低くなるのも仕方ないので、アンテナが高く無いと名前が思い浮かばないのも当然なのかもしれないが。



MF文庫Jとオーバーラップ文庫、到着。
久々のノベライズでもTRPGでもない内山さんの新作で、ちょっと興奮してる。
かなりの良作だった【俺が主人公じゃなかった頃の話をする】も二作目でどこまで盛り上がれるか。
実はむらさきゆきや作品ではこの【浮遊学園のアリス&シャーリー】が一番好きなんですよね。


俺が主人公じゃなかった頃の話をする 2】 二階堂紘嗣(MF文庫J) Amazon
 【おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 10.End of The Personal World】 葉村哲(MF文庫J) Amazon
メイジオブリージュ】 内山靖二郎(MF文庫J) Amazon
 【蒼柩のラピスラズリ 5】 あさのハジメ(MF文庫J) Amazon
 【聖剣と魔竜の世界 2】 サイトウケンジ(オーバーラップ文庫) Amazon
 【温泉ドラゴン王国 2.〜ユの国よいとこ、一度はおいで〜】 山川進(オーバーラップ文庫) Amazon
 【浮遊学園のアリス&シャーリー 2】 むらさきゆきや(オーバーラップ文庫) Amazon