以下に収納


【ILLEGAL RARE】
ぬらりひょんの孫の椎橋寛の新連載。前作が日本の妖怪を扱った話だったのに対して、今回は海外のモンスターが主題。主人公となる青年は吸血鬼の王様、というある意味王道、でも少年ジャンプとしては大人な主人公というのは珍しい部類になるんじゃないだろうか。
相変わらずハードな絵柄。この人青年誌に行くんじゃないか、と思ってたくらい結構濃い目のグロい描写が前作のラスト付近でも増えていたんだけれど、その傾向は今回も変わらず。でも、今のジャンプにはこの手のキツめの描写はありなのかもしれない。内容も絵柄に比してハードボイルド方向に行きそうなので、結構楽しみ。人魚姉妹を始めとして、美人でかわいい女性陣も揃っていますし。


【食戟のソーマ】
まさかの北条さん脱落!! 戦前あれだけ偉そうにしてたのに、ずいぶんあっさりと脱落してしまったなあ北条さん。まあこの人は後々にリベンジしてきそうなタイプですけれど。
冒頭はカラーというのをこれ以上無く武器にした、アリスの色彩の美麗さが圧倒的なカレー料理とは思えない料理から。いや、これは白黒とカラーじゃ全然インパクト違いますわ。カラーの料理見た時は思わず、おおっ、と唸ってしまうほど綺麗でしたし。
ただ芸術品に近しいアリスの料理に対して、田所ちゃんのそれはあくまで家庭的なぬくもりを内包したおふくろさん料理。あんこう捌いていながら家庭的、というのもスゴイなあ。


【ONE PIECE】
キャベンディッシュも玩具化させられ、敗退したやつはおおむね軒並み玩具化か。はたしてうそっぷ組の攻略が順調に行くか、ずいぶん怪しいところだけれど。
闘技場の方は、ニセルーシーが黒ひげ、ドフラの幹部とがちんこ対決。これ、マジで強いな。


【アイアンナイト】
う、うわーーー、なんてこった。これはまったく予想してなかった!! なんちゅうハードモードだよ。まだ実質知性持ってる敵は二体目なんだぞ。序盤からハードすぎるだろう、これ。
あの兄ちゃんは頼もしい味方になると思い込んで疑いもしなかったから、ラストシーンは度肝を抜かれてしまった。一瞬、寄生型かと思ってしまったくらい。でも、考えてみると敵さんのゴブリンの操り方って軍隊仕様なんですよね。
国防軍の指揮官の桜山三佐がまとも、どころか超有能な戦闘指揮官だったので、すげえすげえと浮かれてたらこれだよ。いや、敵の本体を倒したとみんなが思っているところで、ちゃんとこれが罠だと見破ってるところからして、桜山さん惚れ惚れするほど極まってるんだけれど、これは仕方ないよなあ。