以下に収納


【ステルス交境曲】
あ、これ読んでた時気が付かなかったんだけれど、原作が成田良悟さんなのか。電撃文庫で【バッカーノ】とか【デュラララ】などを書いてる小説家です。となると、しっちゃかめっちゃかの群像劇になっていくんだろうか。今回登場した如何にもモブっぽい殺し屋の人も、普通だと適当にやられてそれで出番おしまい、となるところだけれど、この人が原作となるともしかしたら長いお付き合いになるのかも。
いや、しかし今期の新連載群は、みんなちゃんと絵が上手いね。一時期、落書きか、と思うような絵の漫画ばかりだったのが嘘みたい。


【i・ショウジョ】
うわぁ、バレ方が最悪だ。もう幼馴染の娘のシモネタの返しが明らかに挑発的、主人公をエロい気持ちにして喜んでるような反応で、好意駄々漏れだっただけに、アプリの存在はてひどい卑怯な裏切りにうつってもこれはしゃあないよなあ。主人公に悪意なく、悪用するつもりがなかったとしても。
お互いに悪くないだけに、この拗れ方は辛い。主人公頑張れ。男を見せろ。


【ILLEGAL RARE】
ちょっとこれはスロースタートだぞ。この2回、3回が地味すぎて、ちと盛り上がりにかける。まだツカミが取れてないなあ、これ。


【ONE PIECE】
ドタバタのシッチャカメッチャカで大騒ぎしているだけで、特に進展なし。


【アイアンナイト】
だから、いきなり敵の難易度が上がりすぎだ。この段階で的確に鉄兵の身体の弱点をついてくる戦術的にも戦闘的にも柔軟すぎる敵、というのはもう少し主人公が強くなってからでないと。もしくは、この段階である程度つぶしが利くようにしてしまうということなのか、この敵を攻略するということは。
主人公の信念とも真っ向からぶつかる相手だけに、もうちょっと作品的にも溜めが効いた此処ぞという時に欲しい敵だったなあ。って、まだ苦戦の真っ最中で全然終わってないのですが。

【食戟のソーマ】
個人的にはソーマの料理の方が食べたい。なるほど、点数的にはアキラが1点上回りつつも、五人いる審査員のうち三人がアキラの料理よりも点数を高くつけて、勝敗的には決着つかず、という形にしたか。工夫としてはソーマの方が上でも、スパイスの使い方についてはやはりアキラに一日の長あり、とね。
ソーマのそれは、あのOBOGが来た時のオムレツの失敗と、親父さんにこてんぱんにされたリゾットでの敗北を糧にして築き上げた料理であり、えりながソーマに突きつけた失敗したら終わり、という考え方を真向から迎え撃つ思想でもあるわけか。えりながそれを目の当たりにして、前見たいに反発したり見下したりするのではなく、ちょっと思う所あり、みたいな様子を見せていたのがなにげに印象的。
って、なんか新キャラまた出た!? 丸井氏と伊武さん、蹴落とされたw