よろず屋はどうやらこれにて完結。最後はちゃんとメインヒロイン回のようでそれは良かったんだけれど、このシリーズは面白かったのでもう少し続きを見たかった。
土屋さんの新作は、冒頭を読んでみた限りでは一九世紀末のお話のようで吃驚。相当、文明レベルが捻れてるようだけれど、こういうのは好み。ちなみに、若干【風水街都 香港】っぽい。

よろず屋退魔士の返済計画 3.時を越えた再会】 SOW(オーバーラップ文庫) Amazon
隻眼の龍王と水晶機装の戦姫<クリスタワルキューレ> 1】 土屋つかさ(オーバーラップ文庫) Amazon