【デート・ア・ライブ供
アニメだと尚更に八舞の耶倶矢が可愛いなあ。特に、普段中二病で飾っているだけに、素に戻った時の等身大の彼女がまたいいんだ。


【ピンポン】
懐かしいなあ。漫画読んだよ。今となっては随分前の漫画なんだけれど、微妙に現代にあわせた改変とかもしてるのね。ルンバとか、当時なかったでしょう。

【キャプテンアース】
三話続けて、主人公がすごく格好いい。この子、いいわー。老若男女問わず、これは惚れる。
そして、女の子の一番のアピールポイントはおへその下の柔らかいお腹の部分、ここね、テストに出ます。

【龍ヶ嬢七々々の埋蔵金】
アニメで見ても、部長の速攻すぎる裏切りは唖然とするなあ。普通より三段飛ばしで速いよ!!
そして、アニメだと天災が可愛くみえるという詐欺。

【劣等生】
あかん、そろそろキツくなくなってきた。アニメだと耐えれるかと思ったが、むしろ威力があがってる?

【僕らはみんな河合荘】
これはアニメの方が素直に楽しいなあ。作者の作品の中では、みそララや恋愛ラボに比べるとあんまりピンときてなかったんだけれど。


艦これ、E3かなり苦戦中。いや、ボスまではほぼ辿り着くんだけれど……今まで姫さん撃破出来てないんですよね。ちまちま削ってはいるんですが、なんか倒せる気しない。支援艦隊を上手く使うしかないかあ。


>到着メモ
 【ユーベルブラット 15】 塩野干支郎次(ヤングガンガンコミックス) Amazon



 【狼と香辛料 10】 小梅けいと/支倉凍砂(電撃コミックス) Amazon

本作も十巻の大台に。アニメはこのエピソードまでだったのか。しかし、未だにこの漫画のホロは見る度にドキドキさせられる。


 【夜を歩けば 1.ザクロビジョン】 あやめゆう(C★NOVELSファンタジア) Amazon
【リンガドン】、【ブレイブレイド】シリーズの作者の新シリーズ。両シリーズも期待に違わぬ、というか思わぬ方向からぶん殴ってくる作品だったので、本作も期待。


転醒のKAFKA使い】 比嘉智康(ファミ通文庫) Amazon

しばらく音沙汰ないと思ってたら、MF文庫からファミ通に移籍ですか、比嘉さん。ぶっちゃけ、この奇才はMF文庫のフォーマットに収まりきらなかった、と捉えるなら、ファミ通文庫というフィールドに移った今回はどうなるのか、ワクワクさせられる。


【ナイツ&マジック 4】 天酒之瓢(ヒーロー文庫) Amazon

いつ続きが出るか、とずっと待ってました。ウェブ小説から出てくる作品、今は山ほどありますけれど、私が一番楽しみにしているのはこれですね。


 【百錬の覇王と聖約の戦乙女<ヴァルキュリア> 4】 鷹山誠一(HJ文庫) Amazon

前回の過去編を踏まえての因縁の相手との対決。ただ、小物っぽいんだよなあ、相手の人。

 【量子魔術の王権魔導<レガリアコレクション>2】 ハヤケン(HJ文庫) Amazon

なかなか元気よくて面白い主人公だった本作。あと一歩深く掘り下げたらかなり良作になりそうだった感触があるので2巻、どうなってることやら。


 【姉ちゃんは中二病 3.夏合宿で人類滅亡!?】 藤孝剛志(HJ文庫) Amazon

この横乳はよいシルエットですね!