月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫などは来月送り。

読んだ本の数:53冊 うち漫画:3冊

なんとか予定通り、GWなどを利用して読破数の巻き返しに成功しました。できればこのペースを維持していきたいところなのですが、暑くなってくると色々と鈍ってくるからなあ。

さて、5月の目玉は何はさておき、2つのサーガの完結でしょう。ウィザードリィを彷彿とさせる度肝を抜くような開幕のあとも、他の追随を許さない凄まじい世界観を、弱く未熟なマリアローズを主人公にすることで紡ぎだした、絶望の先にある途切れぬ希望の物語。そして、神のいなくなった世界の中でひたすら願いを探求し続けた物語。どちらも、存分に書き切ったと讃えるに相応しい終幕でした。どちらも、ライトノベル全史に燦然と輝くであろう一作でした。
他にも、期待の新シリーズあり。数年ぶりの復活の快作あり。アニメ化を控え、順調に進捗中のシリーズあり、と毎度のことながら粒ぞろい。四つ星をつけなかった作品でも、十分面白い作品は揃っていまして、いやあ楽しさは尽きませんなあ。


★★★★★(五ツ星) 3冊

薔薇のマリア 20.I love you.[noir] 】 十文字青/BUNBUN 角川スニーカー文庫
薔薇のマリア 21.I love you.[rouge]】 十文字青/BUNBUN 角川スニーカー文庫
神さまのいない日曜日 9】 入江君人/茨乃 富士見ファンタジア文庫


【薔薇のマリア 20.I love you.[noir] 】 十文字青/BUNBUN 角川スニーカー文庫


【薔薇のマリア 21.I love you.[rouge]】 十文字青/BUNBUN 角川スニーカー文庫


感想はこちら
十文字青さんのデビュー作にして、超弩級ファンタジーもここについに完結! 完結! 完結!! 壮大な、凄まじいまでに壮大なヒロイックファンタジー、存分に堪能させていただきました。ありがとう!


【神さまのいない日曜日 9】 入江君人/茨乃 富士見ファンタジア文庫


感想はこちら
昨今のライトノベルでは類を見なかった幻想物語も、これにて幕。感動、感動、ひたすらに心揺さぶられ続けた物語でした。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊


★★★★(四ツ星) 9冊

ナイツ&マジック 4】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫
ウォーロック・ウィッチクラフト】 神野オキナ/パセリ 講談社ラノベ文庫
ノーゲーム・ノーライフ 6.ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです】 榎宮祐/榎宮祐 MF文庫J
カーマリー地方教会特務課の事件簿 2】 橘早月/中嶋敦子 ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ 
はたらく魔王さま! 11】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫
踊る星降るレネシクル 5】 裕時悠示/たかやKi GA文庫
聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 7】 あわむら赤光/refeia  GA文庫
祓魔科教官(デモンビーター)の補習授業 落第少女に咒術指南】 すえばしけん/NOCO 一迅社文庫
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 9】 川口士/片桐雛太 MF文庫J


【ナイツ&マジック 4】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫


感想はこちら


【ウォーロック・ウィッチクラフト】 神野オキナ/パセリ 講談社ラノベ文庫


感想はこちら


【ノーゲーム・ノーライフ 6.ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです】 榎宮祐/榎宮祐 MF文庫J


感想はこちら


【カーマリー地方教会特務課の事件簿 2】 橘早月/中嶋敦子 ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ 


感想はこちら


【はたらく魔王さま! 11】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫


感想はこちら


【踊る星降るレネシクル 5】 裕時悠示/たかやKi GA文庫


感想はこちら


【聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 7】 あわむら赤光/refeia  GA文庫


感想はこちら


【祓魔科教官(デモンビーター)の補習授業 落第少女に咒術指南】 すえばしけん/NOCO 一迅社文庫


感想はこちら


【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 9】 川口士/片桐雛太 MF文庫J


感想はこちら



今月のピックアップ・キャラクター

サクヤ (スカイ・ワールド)
ALL (薔薇のマリア)
御崎蒼司 (C.S.T. 情報通信保安庁警備部)
メルヴィーユ (D9 聖櫃の悪魔操者)
七曜ななな (踊る星降るレネシクル)
アイ (神さまのいない日曜日)
ディー・エンジー (神さまのいない日曜日)



以下に、読書メーター読録と一言感想。
2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:53冊
読んだページ数:14643ページ
ナイス数:90ナイス

ナイツ&マジック 4 (ヒーロー文庫)ナイツ&マジック 4 (ヒーロー文庫)
読了日:5月1日 著者:天酒之瓢
この素晴らしい世界に祝福を! 4 鈍ら四重奏 ~ナマクラカルテット~ (角川スニーカー文庫)この素晴らしい世界に祝福を! 4 鈍ら四重奏 ~ナマクラカルテット~ (角川スニーカー文庫)感想
この表紙の女性、ウィズだったのか。アクシズ教徒、もっとたちが悪い連中だったと思うんだが、魔王軍の幹部ごときの企みを見抜けない程度だと拍子抜けだったかなあ。ほんとにちょっとでも関わるのでもヤバいという感じのたちの悪さだったのに。
読了日:5月1日 著者:暁なつめ
ゴールドラッシュ・オブ・ザ・デッド (富士見ファンタジア文庫)ゴールドラッシュ・オブ・ザ・デッド (富士見ファンタジア文庫)感想
とりあえず、ケヴィン姐さんが全力でスピードワゴン並みの解説をやってのけてた姿には拍手を送りたい。
読了日:5月1日 著者:永菜葉一
興国の楯1945 ソ連潜水艦隊を壊滅せよ! (歴史群像新書)興国の楯1945 ソ連潜水艦隊を壊滅せよ! (歴史群像新書)
読了日:5月3日 著者:林譲治
彼女がフラグをおられたら 今までこの初詣のお守りのお陰で何回も命拾いしたんだ、これ貸してやるよ (講談社ラノベ文庫)彼女がフラグをおられたら 今までこの初詣のお守りのお陰で何回も命拾いしたんだ、これ貸してやるよ (講談社ラノベ文庫)
読了日:5月3日 著者:竹井10日
戦塵の魔弾少女(バレット・ガールズ) (このライトノベルがすごい!文庫)戦塵の魔弾少女(バレット・ガールズ) (このライトノベルがすごい!文庫)
読了日:5月4日 著者:雨澄碧
夜を歩けば1 - ザクロビジョン (C・NOVELSファンタジア)夜を歩けば1 - ザクロビジョン (C・NOVELSファンタジア)感想
人の心を介さない壊れた人間のように描かれている主人公だけれど、自分で思っているほど壊れていないのは、幾つかの反応からも明らかなのね。まともでないように見える人間のまともな部分をつまみ上げてコロコロと掌の上で転がして、その綺麗でないからこそ浮き上がってくる転がり方を見せるやり方は、前作前前作にも通じる作者のスタンスなのだわなあ。そして、ヒロインがその叩き台をやらされるはめになる、と。
読了日:5月4日 著者:あやめゆう
マネー&ウィズダム3 -背教者は二度裏切る- (GA文庫)マネー&ウィズダム3 -背教者は二度裏切る- (GA文庫)感想
教条主義の宗教、というか答えありきの相手には理屈も屁理屈も通じない。さすがにこの主人公には根本的な社会的常識からひっくり返すのは不可能なのか。
読了日:5月4日 著者:稲波翔
召喚学園の魔術史学(マギストリ)4 (GA文庫)召喚学園の魔術史学(マギストリ)4 (GA文庫)感想
三代目が、真実が明らかになったこの巻に至ってようやく存在感が立脚した気がする。名前が与えられないというのはそれなりにハンデだったんじゃないだろうか。もうちょっと話の転がし方がうまかったらなあ、と思ってしまう素材の数々だったのでした。紙メンタルのヒロイン花菱は素晴らしかっただけになおさらに。
読了日:5月4日 著者:中谷栄太
巨大迷宮と学園攻略科の魔術師 (2) (電撃文庫)巨大迷宮と学園攻略科の魔術師 (2) (電撃文庫)
読了日:5月5日 著者:樹戸英斗
姉ちゃんは中二病3 夏合宿で人類滅亡! ? (HJ文庫)姉ちゃんは中二病3 夏合宿で人類滅亡! ? (HJ文庫)
読了日:5月5日 著者:藤孝剛志
ラストマギカの魔工契約 (角川スニーカー文庫)ラストマギカの魔工契約 (角川スニーカー文庫)感想
水戸黄門じゃないけれど、旅先で事件を解決しながら現地妻をこさえていく話なのか(違 弟くんが、本気でぶん殴りたくなるほどムカつく野郎だったのは、敵キャラとしては良いのか悪いのか。切ったん切ったんにできたらすっきりするんだけれど、逃げられるとムカムカが収まらんからなあ。
読了日:5月6日 著者:土屋つかさ
穢れ聖者のエク・セ・レスタ2 (MF文庫J)穢れ聖者のエク・セ・レスタ2 (MF文庫J)感想
皇子連中がアレだけいて、さっぱりキャラ立ってなかったのはちょいといただけない。ちょっとバタバタと展開早いよなあ。
読了日:5月6日 著者:新見聖
ムシウタ 15.夢謳う虫たち(下) (角川スニーカー文庫)ムシウタ 15.夢謳う虫たち(下) (角川スニーカー文庫)感想
あ、アリスの扱いは納得いかんぞこれ!! 復活してないじゃないか。アリスの復活だけを心待ちにしていたのに。あと、魅車の決着はそれでいいのか? 大食いにしても、黒幕との決着としてはちょいとポイ捨てすぎないか。結局こいつらの思惑がどこにあったのか、さっぱりわからなかったし。
読了日:5月6日 著者:岩井恭平
スカイ・ワールド7 (富士見ファンタジア文庫)スカイ・ワールド7 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:5月6日 著者:瀬尾つかさ
薔薇のマリア20 .I love you.[noir] (角川スニーカー文庫)薔薇のマリア20 .I love you.[noir] (角川スニーカー文庫)
読了日:5月7日 著者:十文字青
薔薇のマリア 21.I love you.[rouge] (角川スニーカー文庫)薔薇のマリア 21.I love you.[rouge] (角川スニーカー文庫)感想
死ぬ、死ぬ、これでもかと死んでいく。その死は無駄死か。そんなことはない、これまでの山ほど死んで、戦って死んでいった者達の残したものは、遺志は、生き残ったものに受け継がれていく。貴方達は、みんな生きている。まがい物なんかじゃない、確かに、生きている。生きてるよ。そして、これからも生きていくのだ。 それを痛感させてくれる、これまでシリーズ通して死んでいった者達すべてが報われたような気すらする、素晴らしい結末だった。 大好きなシリーズでした、お疲れ様。本当にお疲れ様でした。
読了日:5月7日 著者:十文字青
ウォーロック・ウィッチクラフト (講談社ラノベ文庫)ウォーロック・ウィッチクラフト (講談社ラノベ文庫)感想
フォーマットが何気にしっかり魔法少女してるんですよね。その分、世界観の根幹を担うミリタリー系要素とSF要素がうまいこと引き立ってる。これは長編シリーズ化を期待したい。
読了日:5月7日 著者:神野オキナ
ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)感想
ステフは正しく「見守るもの」の系譜だったんだなあ。泣いた。
読了日:5月7日 著者:榎宮祐
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
読了日:5月7日 著者:橘早月
量子魔術の王権魔導(レガリアコレクション)2 (HJ文庫)量子魔術の王権魔導(レガリアコレクション)2 (HJ文庫)
読了日:5月7日 著者:ハヤケン
ユア・マイ・ヒーロー1 八雲たつ出雲 (講談社ラノベ文庫)ユア・マイ・ヒーロー1 八雲たつ出雲 (講談社ラノベ文庫)感想
なんか、ウチの千鳥が申し訳ありません、と謝りたくなってしまった。別にウチのじゃないんだけれど。というわけで、前作との世界観はつながっている模様。聖は心も綺麗で可愛いのう。
読了日:5月7日 著者:
百錬の覇王と聖約の戦乙女4 (HJ文庫)百錬の覇王と聖約の戦乙女4 (HJ文庫)
読了日:5月8日 著者:鷹山誠一
転醒のKAFKA使い (ファミ通文庫)転醒のKAFKA使い (ファミ通文庫)
読了日:5月8日 著者:比嘉智康
からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~ (メディアワークス文庫)からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~ (メディアワークス文庫)感想
道なしたちと、それに関わることになった人たちの交流が好ましいだけに、人間側の記憶が消されてしまうというのは、想いが残るとしてもちょっとさみしい。
読了日:5月11日 著者:仲町六絵
はたらく魔王さま! (11) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (11) (電撃文庫)感想
やばい、終始ニヤニヤが収まらなかった。これまで感情の形はどうあれ恵美→魔王の一方通行であったのが、ようやく魔王が恵美個人に対して自分がどう思うか、意識するかについてあたふたし出したのを見てると、色々たまらん。
読了日:5月11日 著者:和ヶ原聡司
ザ・ブレイカー 黒き天才、その名は (電撃文庫)ザ・ブレイカー 黒き天才、その名は (電撃文庫)
読了日:5月11日 著者:兎月山羊
C.S.T. 情報通信保安庁警備部 (メディアワークス文庫)C.S.T. 情報通信保安庁警備部 (メディアワークス文庫)感想
ここまで気合入った拗らせ方をしているヘタレはそうそうお目にかかれない貴重品。いい歳して、と思わないでもないけれど、むしろいい歳してるから拗らせるんだろうなあ。まあ気持ちはわかる、伊江村の御崎への線を引いて置きながら徹底して甘え方は無防備極まるあの態度は、離れるに離れられんわなあ。
読了日:5月12日 著者:十三湊
銃姫 -Phantom Pain-(6)<完> (シリウスコミックス)銃姫 -Phantom Pain-(6)<完> (シリウスコミックス)感想
銃姫とパルメニアシリーズを繋ぐ物語もこれで完結。そりゃあ、二回もあれだけの災害があったら、文明もほぼ壊滅するわなあ。
読了日:5月13日 著者:椋本夏夜
あまんちゅ!(8) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(8) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)
読了日:5月15日 著者:天野こずえ
夢喰いメリー (12) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)夢喰いメリー (12) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
読了日:5月15日 著者:牛木義隆
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4 (電撃文庫)ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4 (電撃文庫)
読了日:5月15日 著者:聴猫芝居
かくて夜明けの神殺者 (電撃文庫)かくて夜明けの神殺者 (電撃文庫)
読了日:5月15日 著者:中維
D9―聖櫃の悪魔操者― (2) (電撃文庫)D9―聖櫃の悪魔操者― (2) (電撃文庫)
読了日:5月15日 著者:上野遊
ヴァリアブル・アクセル 3 (GA文庫)ヴァリアブル・アクセル 3 (GA文庫)
読了日:5月15日 著者:七条剛
それゆけ!  宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ  【opt.PLUS】 (朝日ノベルズ)それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ 【opt.PLUS】 (朝日ノベルズ)
読了日:5月15日 著者:庄司卓
踊る星降るレネシクル 5 (GA文庫)踊る星降るレネシクル 5 (GA文庫)感想
ななな、あんたツンデレの鑑だよ。ツンデレに悩み、ツンデレに苦しみ、ツンデレを呪って、しかし敢えてツンデレを貫き通した乙女の矜持に、ただただ敬意を。
読了日:5月18日 著者:裕時悠示
聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 7 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 7 (GA文庫)感想
シャルルさん、まさかこのままシリーズ屈指のツンデレとして躍動し続けるつもりなのか!? クロエさんに解説してもらうと、途端に微笑ましさぶっちぎりになってしまうシャルルの面倒臭さ、バンザイ。
読了日:5月18日 著者:あわむら赤光
剣刻の銀乙女7 (一迅社文庫)剣刻の銀乙女7 (一迅社文庫)
読了日:5月18日 著者:手島史詞
祓魔科教官の補習授業 落第少女に咒術指南 (一迅社文庫)祓魔科教官の補習授業 落第少女に咒術指南 (一迅社文庫)感想
泥沼に足を突っ込んだような人間の闇と心の壊れぷり、教え子の健気な奮闘。くくく、これはデビュー作の【スクランブル・ウィザード】と似た匂いがプンプンしますよっ。
読了日:5月18日 著者:すえばしけん
はぐれ聖者の神剣勝負 (一迅社文庫)はぐれ聖者の神剣勝負 (一迅社文庫)
読了日:5月20日 著者:葉原鉄
トッカンvs勤労商工会 (ハヤカワ文庫JA)トッカンvs勤労商工会 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:5月20日 著者:高殿円
Only Sense Online―オンリーセンス・オンライン― (富士見ファンタジア文庫)Only Sense Online―オンリーセンス・オンライン― (富士見ファンタジア文庫)
読了日:5月20日 著者:アロハ座長
隠れ魔王の覇道誓界 (ファンタジア文庫)隠れ魔王の覇道誓界 (ファンタジア文庫)
読了日:5月22日 著者:秋芳草太
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉9 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉9 (MF文庫J)
読了日:5月23日 著者:川口士
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その11 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その11 (MF文庫J)
読了日:5月23日 著者:葉村哲
諸刃のヴェセル (集英社スーパーダッシュ文庫)諸刃のヴェセル (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:5月25日 著者:雪野静
神さまのいない日曜日IX (ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日IX (ファンタジア文庫)感想
感情の大風が吹く。感情の大雨に濡れそぼつ。グラグラに揺さぶられ、びしょびしょに濡らされた。アイの死が招き、露わにし、引き出した様々な人の感情が、アイのそれを含めて満ち満ちてひしめいていく。哀しいような、感激のような、寂しいような、満たされるような。ああ、なんて不思議な心地だろう。すべてが許され、認められ、肯定され、しかし野放図に受け入れるのではなく、それぞれの道を行く。道が違うなら、別れを得、しかしそれは決別ではないのだ。それが共に行く旅路なら、なおのこと。今はもう胸がいっぱいで、涙ばかりが流れてくる。
読了日:5月25日 著者:入江君人
ヴァンキッシュ・オーバーロード 01 覇王覚醒 (MF文庫J)ヴァンキッシュ・オーバーロード 01 覇王覚醒 (MF文庫J)感想
奴隷って言葉の軽々しすぎる使い方がちょっと気になった。
読了日:5月26日 著者:柳実冬貴
白き煌王姫と異能魔導小隊<チート・フォース> 2 (オーバーラップ文庫)白き煌王姫と異能魔導小隊<チート・フォース> 2 (オーバーラップ文庫)感想
これだけ一途に思われちゃあなあ。自分の想いへの真剣さが、ダントツすぎてそのあたりの努力を著しく怠っているアリーシアよりも、やはりフランを応援しちゃうよなあ。
読了日:5月26日 著者:桐生恭丞
しけたい~日本史で試験対策委員会~ (ファンタジア文庫)しけたい~日本史で試験対策委員会~ (ファンタジア文庫)感想
学校の日本史の授業程度には退屈でした。
読了日:5月28日 著者:壱乗寺かるた
博多豚骨ラーメンズ (メディアワークス文庫)博多豚骨ラーメンズ (メディアワークス文庫)感想
博多の人、怒らないのかなこれ。ちょっと殺すにも殺されるにも、話としての重みがなくて、上手いこと乗れなかった。
読了日:5月28日 著者:木崎ちあき
デート・ア・ライブ アンコール(2) (ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ アンコール(2) (ファンタジア文庫)
読了日:5月30日 著者:橘公司

読書メーター