あれ? 9回だけ、勝ってる勝ってる♪ と見てたら、いつの間にか逆転されて負けていたし……あれ? ずっと見てたのに、いつの間に負けたんだ?(By虎虎

ぐはーーーっ、これ、これこれ凄い面白かった、面白かったぞーー!!
【Unnamed Memory】 藤村由紀
読み始めたら止まらなくて、結局一日潰して睡眠時間もなくなってしまった。
うーん、なんというか……デルフィニア戦記でウォルとディーの関係がああなってずっとしこりのように溜まっていた鬱憤が、これ読んで晴れた気がする、というと語弊があるだろうか。
最後の方、ストーリーの方が強くて焦点がメインの二人に集約しすぎて、心苦しいところもあったんですが、とにかく面白かった。
この作者さん、「古宮九時」という名義で今度、七月に電撃文庫から【監獄学校にて門番を】という作品でデビューするそうなので、今から要チェック。
その前に、他の掲載作品も読んでいくつもりですけれど。



>到着メモ
 【万能鑑定士Qの事件簿 1】 松岡圭祐(角川文庫) Amazon

漫画版の無料一話をたまたま見たら、これがすごく面白そうだったので、ついつい文庫版も購入してみたんですが。実は、買うまで映画化とか全然知らなかったし!! ああ、それでプッシュされてたのか。


 【無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 】 理不尽な孫の手(MFブックス) Amazon

小説家になろう、累計ランキングのトップに鎮座してる作品。実は読んだことなかったので、タイミングが合ったのでゲット。


 【フェノメノ 肆 四回廊事件】 一 肇(星海社FICTIONS) Amazon

本格ホラー。夜石という少女へのスタンスについては、一定の区切りがついたようなのですが、ここから急展開していくんか、楽しみやら怖いやら。