チャンスでお兄ちゃんを代打で使うのは統計学的にどうなんだろう。
呉さんは、交流戦からこっち失敗が多いなあ。その割に不安定感は全然ないんだけれど。今回も交通事故みたいなものだと思えば仕方なしか。


絶対城先輩の妖怪学講座 4】 峰守ひろかず(メディアワークス文庫) Amazon

今度のジャケットはまた雰囲気あるなあ。めちゃくちゃ怪しい絶対城先輩。口絵の方には普通のスーツ姿があるので、比較してみると面白い。


 【路地裏のあやかしたち 3 綾櫛横丁加納表具店】 行田尚希(メディアワークス文庫) Amazon

現代でそれぞれの姿で暮らしている妖怪たちのお話、好きだったのでこれで完結というのはちと寂しい。


推定未来 ―白きサイネリアの福音―】 間宮夏生(メディアワークス文庫) Amazon

【月光】や【恋愛サイケデリック】の間宮夏生さんの新作。考えてみれば、むしろメディアワークス文庫寄りの人だったわなあ。なんあ怪しげなタイトルですけれど、特殊な部署の刑事物ミステリーです。

 【自称分析官ヴィルヘルムの迷推理】 十階堂一系(メディアワークス文庫) Amazon

刑事事件を分析していく探偵物、というのではなしに、日常のちょっとした出来事を掘り下げていくお話みたいですね。日常分析ミステリーってなんぞw