月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫などは来月送り。

読んだ本の数:38冊 うち漫画:5冊

今の電撃文庫で一押しのシリーズとなる【ミス・ファーブルの蟲ノ荒園】と【エスケヱプ・スピヰド】が揃って登場と相成ったこの7月。両作と共に、怒涛の盛り上がりを見せる展開で勢いたるや目を見張るものがある。
無事、かつ見事に事件の幕を引くことになった【カーマリー地方教会特務課の事件簿】。十余年という一世代前にウェブ小説として名を博した作品でしたが、今改めて読みなおしても全く色褪せない傑作でした。
「がをられ」こと【彼女がフラグをおられたら】は、怒涛の第一部完から第二部ではまさかの急展開。めまぐるしさたるやジェットコースターであります。
奇作怪作という他なかった【ノニアレ】の初心音コマさんの新作【ネトゲ廃悪魔の願い叶えます。】、これも思わぬ視点からのアプローチとなる作品で、奇襲的ではあるんですが奇を衒うばかりではない王道としての面白さもあり、オススメ。
派手な展開ではないものの、だからこそ文章や語り口からその筆力のほどが伝わってきたのが【サービス&バトラー】。基礎ステータスがやたら高いんじゃないだろうか、この作者さん。
そして、新人作品としてかなりぶっ放して見せたのが【スチームヘヴン・フリークス】。スチームパンクという派手で目立つ皮の中に、群像劇をしっかり手綱握るコントロールとしっとりとした情感を兼ね備えた、これも注目株。



★★★★★(五ツ星) 1冊

カーマリー地方教会特務課の事件簿 3】 橘早月/中嶋敦子 ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ 

【カーマリー地方教会特務課の事件簿 3】 橘早月/中嶋敦子 ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ 


感想はこちら
一連の陰謀に決着がつく第一部完結編。言葉を失うほどに胸を突く圧巻の心情描写の連なりが、ドラマを色鮮やかに彩っていく。名作と呼ぶに相応しい一品。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

ミス・ファーブルの蟲ノ荒園 3】 物草純平/藤ちょこ 電撃文庫
エスケヱプ・スピヰド 6】 九岡望/吟 電撃文庫

【ミス・ファーブルの蟲ノ荒園 3】 物草純平/藤ちょこ 電撃文庫


感想はこちら
これまでのお話が、ある意味前振りに過ぎなかったのだと知れる、巴里動乱編の開幕! 今、電撃文庫で超おすすめのシリーズです。


【エスケヱプ・スピヰド 6】 九岡望/吟 電撃文庫


感想はこちら
未来に連れていける人たち、一緒に行けない人たち。身を賭して送り出してくれると思えば、慰めになるかもしれないけれど、それでもやっぱり別れは哀しい。


★★★★(四ツ星) 4冊

彼女がフラグをおられたら この船旅が終わったら、私、お姫様になるの】 竹井10日/CUTEG 講談社ラノベ文庫
ネトゲ廃悪魔の願い叶えます。】 初心音コマ/シロタカ ファミ通文庫
サービス&バトラー 2】 望月唯一/成沢空 講談社ラノベ文庫
スチームヘヴン・フリークス】 伊崎喬助/凱 ガガガ文庫


【彼女がフラグをおられたら この船旅が終わったら、私、お姫様になるの】 竹井10日/CUTEG 講談社ラノベ文庫


感想はこちら


【ネトゲ廃悪魔の願い叶えます。】 初心音コマ/シロタカ ファミ通文庫


感想はこちら


【サービス&バトラー 2】 望月唯一/成沢空 講談社ラノベ文庫


感想はこちら


【スチームヘヴン・フリークス】 伊崎喬助/凱 ガガガ文庫


感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

千斗いすず (甘城ブリリアントパーク)
ファナミナ (ネトゲ廃悪魔の願い叶えます。)
ピノ・メルフォート。 (ネトゲ廃悪魔の願い叶えます。)
ニコ・メルフォート (ネトゲ廃悪魔の願い叶えます。)
月城芹葉 (サービス&バトラー)
秋津慧太郎 (ミス・ファーブルの蟲ノ荒園)
オブザー (カーマリー地方教会特務課の事件簿)
 (エスケヱプ・スピヰド)
マキア・オディール (メイデーア魔王転生記)





以下に、読書メーター読録と一言感想。
2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:38冊
読んだページ数:11428ページ
ナイス数:71ナイス

ロムニア帝国興亡記III ─運命を別つ選択─ (富士見ファンタジア文庫)ロムニア帝国興亡記III ─運命を別つ選択─ (富士見ファンタジア文庫)
読了日:7月1日 著者:舞阪洸
VRMMOをカネの力で無双する2 (HJ文庫)VRMMOをカネの力で無双する2 (HJ文庫)
読了日:7月5日 著者:鰤/牙
彼女がフラグをおられたら この船旅が終わったら、私、お姫様になるの (講談社ラノベ文庫)彼女がフラグをおられたら この船旅が終わったら、私、お姫様になるの (講談社ラノベ文庫)感想
現実世界に戻ってきたら、こっちの方がよっぽどファンタジーだった!! そして案の定、デルタが蠢動してる!
読了日:7月5日 著者:竹井10日
甘城ブリリアントパーク (4) (富士見ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク (4) (富士見ファンタジア文庫)感想
肝心の改善策については遅々として進まないものの、いすずの気持ちはずんずんと進んでいるあたりにニヤニヤ。
読了日:7月6日 著者:賀東招二
Let's パーティー! 3 -パーティなんてもういらない- (GA文庫)Let's パーティー! 3 -パーティなんてもういらない- (GA文庫)感想
これ、意外なほどしっかりとした作りをしてたなあ。パーティー、仲間というテーマに対しても思いの外茶化さずに、主題としてしっかり突き詰めてたし。ラスボス含めて、展開もなかなかひねってましたし、面白かったですよ。ヒューゴーには笑ってしまいましたけれど。あの突き抜け方は逆に素晴らしい。
読了日:7月6日 著者:小金井ゴル
ネトゲ廃悪魔の願い叶えます。 (ファミ通文庫)ネトゲ廃悪魔の願い叶えます。 (ファミ通文庫)感想
今流行のMMORPGとしては、観点がかなり捻っててこのアプローチは新鮮でした。それ以上に、ピノくんを始めとしたトボけたキャラクターたちのやりとりが底抜けに楽しかったのがグッド。
読了日:7月6日 著者:初心音コマ
ウィークエンド・ドラゴン (講談社ラノベ文庫)ウィークエンド・ドラゴン (講談社ラノベ文庫)
読了日:7月6日 著者:星見圭
サービス&バトラー2 (講談社ラノベ文庫)サービス&バトラー2 (講談社ラノベ文庫)感想
うむむ、一巻よりもさらに物語のベースは非常にオーソドックスで地味と言っていいくらいなのにこれがすこぶる面白い。ぐいぐいと読み込んでしまう。いやこれ、本当に上手いんじゃないか? メイドの芹葉だが実のところメイド属性は殆どないんだが、ヒロインとしては完全にお嬢様を食っちゃってる。本当に可愛い。押しに弱い(訳では実はないらしいのだが)癖に無駄な抵抗をして結局押し切られ涙目になってる芹葉が本当に可愛い。こんなにイジられ甲斐のあるヒロインは希少です。とりあえず、買い物中手を繋いでたら、デート以外の何ものでないから!
読了日:7月7日 著者:望月唯一
監獄学校にて門番を (電撃文庫)監獄学校にて門番を (電撃文庫)
読了日:7月12日 著者:古宮九時
7SEEDS 27 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 27 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:7月12日 著者:田村由美
扉の魔術師の召喚契約(アドヴェント・ゲート)V その少年、壮烈につき (HJ文庫)扉の魔術師の召喚契約(アドヴェント・ゲート)V その少年、壮烈につき (HJ文庫)感想
理屈も常識も吹っ飛ばす無茶苦茶な存在でちゃぶ台をひっくり返すという意味では、原点回帰と言えるのかもしれないが、敢えて言おう。 それ呼ぶの反則!!
読了日:7月12日 著者:空埜一樹
汐汲坂のカフェ・ルナール (メディアワークス文庫)汐汲坂のカフェ・ルナール (メディアワークス文庫)
読了日:7月12日 著者:折口良乃
夜姫と亡国の六姫士IV (ファミ通文庫)夜姫と亡国の六姫士IV (ファミ通文庫)
読了日:7月12日 著者:舞阪洸
ミス・ファーブルの蟲ノ荒園 (3) (電撃文庫)ミス・ファーブルの蟲ノ荒園 (3) (電撃文庫)感想
うおお、動く動く、ダイナミックに物語が動く、敵味方問わずキャラクターが動く、剣戟アクションが動きまくる。前2巻のあれでまだ前振りに過ぎなかったのか。ここからの盛り上がりは半端なさそう、滾ってきた!
読了日:7月13日 著者:物草純平
【Amazon.co.jp限定】神楽剣舞のエアリアル 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)【Amazon.co.jp限定】神楽剣舞のエアリアル 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)感想
美味しいところだけつまみ食いした結果、全体のバランスが著しく崩れているが、掴みは見所優先という姿勢はあながち間違っていないと思うので、難しいところ。要は次回以降、整えてきてくれたら十分ということですね。面白いっ、というのは今回で伝わったからして。
読了日:7月14日 著者:千羽十訊
最弱無敗の神装機竜《バハムート》4 小冊子付き限定版 (GA文庫)最弱無敗の神装機竜《バハムート》4 小冊子付き限定版 (GA文庫)
読了日:7月14日 著者:明月千里
Landreaall 24巻 限定版 (IDコミックススペシャル)Landreaall 24巻 限定版 (IDコミックススペシャル)感想
小冊子が面白すぎた。まさかの馬ガールズトーク。主に尻について。馬なのに、マダム・アプローゼの熟した美女っぷりがすごい、馬なのに!
読了日:7月14日 著者:おがきちか
白銀のソードブレイカー (2) ―不死身の剣聖― (電撃文庫)白銀のソードブレイカー (2) ―不死身の剣聖― (電撃文庫)感想
傍観者でしかなかった男がようやく内側に食い込んできて主人公らしくなってきた。
読了日:7月15日 著者:松山剛
カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)カーマリー地方教会特務課の事件簿 (3) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)感想
ああ、マチルダさんってこのタイミングでの登場だったのか。コミカルな軽妙さと踊るように入れ替わりながら、ぐいぐいと情感に訴えてくる迫真の心理描写はやはり一品。ああ、面白かった。
読了日:7月17日 著者:橘早月
祓魔学園の背教者 (4) ―紫色の黙示録― (電撃文庫)祓魔学園の背教者 (4) ―紫色の黙示録― (電撃文庫)感想
ちょっとこれはあまりにも翠花が不憫でなりませんよ。哀れな女のまま、打開も出来ないじゃないですか、これじゃあ。
読了日:7月18日 著者:三河ごーすと
アリアンロッド2E・リプレイ聖弾のルーチェ1ファースト・ストライク (富士見ドラゴンブック)アリアンロッド2E・リプレイ聖弾のルーチェ1ファースト・ストライク (富士見ドラゴンブック)
読了日:7月20日 著者:菊池たけし,F.E.A.R.
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)感想
おかんが思ってた以上におかんでほっこりしてしまった。外見が外見だけに勘違いしていたが、本当にまんま母親なのか。
読了日:7月20日 著者:羊太郎
クレイジーハットは盗まない (ガガガ文庫)クレイジーハットは盗まない (ガガガ文庫)
読了日:7月20日 著者:神無月セツナ
海波家のつくも神 (富士見L文庫)海波家のつくも神 (富士見L文庫)
読了日:7月20日 著者:淡路帆希
ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈外伝3〉黄昏の竜騎士伝説編ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈外伝3〉黄昏の竜騎士伝説編感想
この伊丹の死にたくなるほどの似合わなさ。死んだ魚のような目の酷いこと。今回は全体的に自衛隊云々とは関係ない場所で、諸々の事情で全く伊丹らしくない伊丹がバタバタするだけの低調なお話でした。せめていつもの伊丹らしく、素っ頓狂に引っ掻き回してくれたら面白かったんだろうけれど。
読了日:7月20日 著者:柳内たくみ
異世界因果のトラベローグ 3 (オーバーラップ文庫)異世界因果のトラベローグ 3 (オーバーラップ文庫)
読了日:7月20日 著者:姫ノ木あく
エスケヱプ・スピヰド 六 (電撃文庫)エスケヱプ・スピヰド 六 (電撃文庫)
読了日:7月23日 著者:九岡望
推定未来 ―白きサイネリアの福音― (メディアワークス文庫)推定未来 ―白きサイネリアの福音― (メディアワークス文庫)感想
1クールのドラマの1話2話と11話最終話を中抜きで見せられたような感じ。肝心のストライカーは全く稼働してないし、登場人物の人間関係が初対面から過程なくいきなり最終局面に入ってて、間にあるべき話がスッポリ抜けてるみたいなんですよね。読み始めた時はすごくワクワクしたのになあ。
読了日:7月23日 著者:間宮夏生
竜騎士の飛槍烈戦 (一迅社文庫)竜騎士の飛槍烈戦 (一迅社文庫)感想
いわゆる馬上槍試合、ジョストもの、という区分になるんだろうか。飛竜を乗騎にしているので、ドッグファイトの要素も盛られていて、その点だけ見ると面白いんだけれど、その分実戦や宮廷内のパワーゲームとの兼ね合いが 難しくなっているのが伺える。
読了日:7月23日 著者:藤春都
スチームヘヴン・フリークス (ガガガ文庫)スチームヘヴン・フリークス (ガガガ文庫)
読了日:7月24日 著者:伊崎喬助
フェノメノ 肆 四回廊事件 (星海社FICTIONS)フェノメノ 肆 四回廊事件 (星海社FICTIONS)
読了日:7月24日 著者:一肇,安倍吉俊
メイデーア魔王転生記 -俺たちの魔王はこれからだ。- (富士見ファンタジア文庫)メイデーア魔王転生記 -俺たちの魔王はこれからだ。- (富士見ファンタジア文庫)
読了日:7月24日 著者:かっぱ同盟
異世界魔法は遅れてる! 2 (オーバーラップ文庫)異世界魔法は遅れてる! 2 (オーバーラップ文庫)
読了日:7月24日 著者:樋辻臥命
EIGHTH(13) (ガンガンコミックスJOKER)EIGHTH(13) (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:7月26日 著者:河内和泉
双星の異端騎士(ヘクセンリッター)I 黒焔の魔女姫 (オーバーラップ文庫)双星の異端騎士(ヘクセンリッター)I 黒焔の魔女姫 (オーバーラップ文庫)
読了日:7月26日 著者:空埜一樹
まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (11) (カドカワコミックス・エース)まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (11) (カドカワコミックス・エース)
読了日:7月27日 著者:石田あきら
世界の終わりの世界録<アンコール>1 再来の騎士 (MF文庫J)世界の終わりの世界録<アンコール>1 再来の騎士 (MF文庫J)
読了日:7月31日 著者:細音啓
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (10) (電撃コミックス)とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (10) (電撃コミックス)
読了日:7月31日 著者:冬川基

読書メーター