月刊少女野崎くんの第五話が、会心すぎて声に出して笑い転げてしまった。面白すぎるだろう、これ。

艦これアニメのPV公開。お試しというかサンプルという感じで。水上滑走は予想通りではあるんだけれど、仁王立ちの分違和感があるんだよなあ。スケートやスキーのような「体勢」があるとしっくりするもので、吹雪に関して違和感が少ないのはそのせいかと。
少なくとも、空母の発艦時は止まってもいいんじゃないかしら。空母的には風上に進みながら、というのが王道なのだけれど。
金剛の砲撃シーンについては、砲火炎と水面を凹ます衝撃波については文句なし。あとは、効果音かなあ。ストパンやガルパンが秀逸だったのは、SEのリアリティでもあるんですよね。その辺は突き詰めていって欲しい。
思わず「おおっ」と声が出たのは、金剛の砲撃によって水柱があがった時に、どうも水柱に着色がなされてたっぽいところでありました。
日本の戦艦は、同じ目標を狙い撃った時にどの艦の砲撃に拠る着弾かを観測時に判別できるように、艦ごとに砲弾に着色料を添付していたそうで、そういう細かいネタをやってくれるのは期待大かな。
ただ、戦艦の砲撃としては直射すぎるんですよね。戦車の砲撃みたい。戦艦級の主砲の砲撃だと、射程の長さによっては成層圏に達する場合もあり、イメージとしては横からではなく真上から降ってくる感じになります。まあ、艦娘の戦闘で20キロ、30キロ距離開けて、発射から着弾まで一分近くかかるような撃ち合いをアニメでするわけにはいかないでしょうから、必然的にゼロ距離砲雷戦(モータルコンバット)になるんでしょうね♪


>到着メモ
【IE イマジナリーエフェクト 1.クリフォトの夜】 南篠豊(講談社ラノベ文庫) Amazon

前作にしてデビュー作品の【彼と彼女の不都合な真実】というタイトル的に地味なせいか知名度はまったくあがらなかったものの、かなりの良作だったんですよね。新シリーズは頑張ってほしいな。

 【星撃の蒼い魔剣】 椎月アサミ<第3回講談社ラノベ文庫新人賞・佳作>(講談社ラノベ文庫) Amazon

ちょっとダークな雰囲気のアクションもの。新人作品ですけれど、まずはお試し。



宝島社さまからいただきました。ありがとうございます。

 【魔法少女育成計画JOKER】 遠藤浅蜊(このライトノベルがすごい!文庫) Amazon

今度は分割なしの一冊。しかし、その分、べらぼうに分厚い!! 460ページおーだーじゃ。しかも、今回は白雪さんが出張ってきますよっ。


 【まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる】 紫炎(このライトノベルがすごい!文庫) Amazon

小説家になろうコン大賞グランプリ作品。このラノからでるんだ。女の子が主人公というのが自分的にはアリアリです。ってか、もっと増えろよ、女の子主人公。