艦これ、夏イベント「AL作戦MI作戦」開始。さすが、MI作戦というべきか、史上空前規模の大作戦なんですが、これ。これまでも、イベントは全クリア無理でしたし、これもとりあえず行けるところまで行ければいいや、という心持ちで。
一番の要注意点である、AL作戦とMI作戦は艦艇は一方しか参加出来ない、というのはそんなの不安視はしていない。全艦娘をまんべんなくレベルアップしているために、一部の駆逐艦を除いて殆どレベル60から70前後までは確保しているし。ただ、最高でも80ちょいなので、最後半はやっぱり苦しくなるんだろうけれど。

とりあえず、最初のステージは航空戦艦「伊勢Lv70」「日向Lv69」、航空巡洋艦「最上Lv63」、重巡「衣笠Lv64」、軽空母「飛鷹Lv70」「隼鷹Lv70」で行ってみたところ、支援艦隊抜きでボスまで出撃回数の五割程度の頻度で到達し、撃破出来るので、このままボチボチとやってクリア出来そう。あと一回。



ヤクルト、今日は四点しかとってないのか、と思ってしまう時点で大いに間違っている。


>到着メモ
 【サクラコ・アトミカ】 犬村小六(星海社文庫) Amazon

以前、星海社FICTIONSから単行本として出ていたものの、文庫落ち。さり気なく砂を吐くようなラブラブものという噂。


聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 8】 あわむら赤光(GA文庫) Amazon

今までなかったのが不思議なくらいの短篇集。個性的なキャラの多い作品ですし、短いエピソードも上手い作者なので、本編じゃないけれど結構楽しみ。


落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 5】 海空りく(GA文庫) Amazon

前回の大会優勝者って、またいけ好かない感じのエリートなのかと思ったら、関西系のとっぽくて垢抜けた感じの兄ちゃんなのか、これ!? 生徒会長の時といい、意外な死角突いてくるなあ。


 【アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》 2】 森田季節(GA文庫) Amazon

ドーピングで能力を活性化させるという、斬新な薬漬け系主人公の第二弾。


 【未来/珈琲 彼女の恋。】 千歳綾(GA文庫) Amazon

未来から、自分の娘を名乗る少女が現れて、というパターンは何気にハズレが少ないタイプのジャンルなんですよね。

 【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.5】 聴猫芝居(電撃文庫) Amazon

あっさりとデビュー作である都市伝鬼の刊行数を抜いてしまって、さらにまだ続くか。意外な人気作になったなあ。


 【カナエの星】 高橋弥七郎(電撃文庫) Amazon

【灼眼のシャナ】の高橋さんの新作。新シリーズになるのか? この人の作品を買ったのは随分と久しぶり。


ミス・ファーブルの蟲ノ荒園 4】 物草純平(電撃文庫) Amazon

やばい、口絵のアンリと慧太郎のシーンを見ただけで、こみ上げてくるものが。今回の盛り上がりもとんでもないことになりそう。蚊帳の外に置かれてしまったアンリも、今回こそが中心になりそうだし。

 【封神裁判】 多宇部貞人(電撃文庫) Amazon

裁判モノ、リーガルもの。登場人物、みんな古今東西の神仏系。主人公が伏儀というのは、なかなか意表を突かれましたぞ。何気にアヌビス神って登場頻度高いよなあ。