原作では実はまったく遺体集められなかった赤チャイカ(だったよね)。それだと余りにも可愛そうだからか、アニメだと英雄の一人から遺体の手首を奪取することに成功しているようで。ってか、あの弓使いのおっさん、クローディアさんのところの使用人かと思ったわ、最初。地味すぎる。
地味というと、ガズ皇帝を討った八英雄って、全員見た目が凄く地味で一切派手な格好をせず実戦的な鎧やフードなんかで、全然英雄っぽくないのが逆に生々しいというかなんというか。
ホントにただの寄せ集めの特務部隊、という以外なんでもなかったんだなあ。戦後、国が彼らを利用して英雄として売りだして利用する、なんてことも一切なかったみたいだし。

他の英雄たちの多くが身を持ち崩す中で、ただ一人堅実かつ人生を楽しみながらワイン事業や領地運営?を成功させたのが件のクローディアさん。この人、掛け値なしにイイ人だったなあ。単なる善人ではなく、成功者として余裕のある風情もまた、戦争の渦中で戦いながら戦争が終わった後でもこうして幸せに、新たな人生を謳歌している人が居る、という証人にもなっていて、アニメオリジナルの話だけれどチャイカやトールたちに目的を果たした後どうするか、を考えるヒントというか一つにビジョン、参考になる人として何気に重要な役回りだったんじゃないだろうか、クローディアさん。
ウィザードとして、チャイカにワンステップ技量を高めるきっかけを与えてくれる師匠みたいな人、という位置づけも大事なんだろうけれど、実のところチャイカの腕前云々はそこまで重要じゃないからなあ。
それはともかくとして、クローディアさん、めちゃくちゃ強かったけれど。今まで出てきた相手で一番強かったんじゃないの? というくらい。後衛一人であれだけ立ち回れるって、壁役の前衛がいるパーティーとしてなら、どんだけ強いんだ、という話である。実際、前話では使用人たちが参加していて、トールたちコテンパンだったわけですから。

色々辿るルートは異なったものの、次回からは七巻に相当する亜人兵の島の話か。
戦闘服に身を包んだヴィヴィが思いの外美人だった!

B00NOPVVAQ棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第1巻 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 2014-12-26

by G-Tools