ちょいと記事分けて再編。

【四月は君の嘘 】
ようやく遅ればせながら視聴。原作の漫画は、屈指の名作という人には事欠かないでしょう。実際、とてつもない威力です。アニメ化は、音楽モノとして実際に音を鳴らせるという点で実に魅力的であると同時に、ヘマをするととたんにしょぼくなってしまう恐れもあるのですが、さすがはノイタミナ枠というべきか……映像、音ともに素晴らしいです。ええ、素晴らしいです。
三話まで見ましたけれど……既にこの段階から後々の伏線は仕込んでるんだなあ。かをりの言葉ひとつひとつが、その意味と込められた願いを思うと沁み入る。


【棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第3話 迷夢憶えし港 】
あれ? チャイカとトールがこんな喧嘩別れする展開ってあったっけ。あったにしても、そこまで大事になってなかった気がするんだけれど。全然記憶違いかもしれませんが、喧嘩別れした印象まるで残ってないんですよねえ。少なくとも、槍の英雄は原作では登場してなかったはず。
あっさり島に渡るのかと思ったら、なんかもたもたした展開でちょっともたつき過ぎじゃないかしら。話的にもあんまり掘り下げにもなってないし。
あと、アルベリックが変な所に出てきたんだけれど、原作の内容だいぶ改変するつもりなの? 少なくともアルベリック生存にギィが関わっているのはアニメでも映像に映っていたので間違いないはずなんだが、ギィとシュテファン・ハルトゲン、ダブルチャイカが繋がっているはずがないので、アルベリックがあそこに居るのは辻褄が合わなくなるんですよね、どうするんだろう。


【ガンダムビルドファイターズトライ 第3話 その名はギャン子】
ええ!? そんな一人だけGガンダムみたいな世界観ありなんですか? いや、師匠がギニア在住とかいう時点でGガン臭が凄いんですけれど。それにしても、普通の武器で応酬している中にいきなりあの無茶な技はちょっとなあ。
意外とユウマがアグレッシブで笑ってしまいました。もうちょっと内向的なのかと思ってたのに、えらい姉ちゃんに積極的じゃないか。しかし中二が高2の美人にお熱、というのは今の年代ではまだ微笑ましいというレベルに留まるんですけどね。
ギャン子は、意外とあれ、見た目ぽっちゃりさんですよね。聖オデッサの制服、襟元がジオン風でなかなかおもしろいなあ。そして、ギャン子の髪留めがキッチリ盾型になってるw


【失われた未来を求めて 第2話 彼女と霊と存在証明 】
うわぁ……ものすごい低予算だ、というのが嫌でも伝わってくる(苦笑
とりあえず、記憶喪失の身元不明者は警察に届けましょうね! いきなりなんで転校生として入ってくるw
部長の権力は底無しか!
一話の出来事が出来事だけに、あの結末を回避するための繰り返し系かと構えていたのだけれど、今のところは記憶喪失の古川ゆいという謎の少女と、校内での幽霊騒ぎを中心に進む模様で、はてさて何がどう仕込まれているのか今のところは……。ゆいが、一人ひとり天文部の子たちに雛みたいにくっついていったり、妙に感情が薄く機械的だったのが、偶然キューブに触った途端に情感を取り戻した事といい、順調に「消化」はしていってるみたいではあるけれど……。


……ってかさ、今期マジで豊作じゃないですか? 視聴中止出来るのが少なすぎて、毎週の視聴本数がえらいことになってるんですが(汗