よく考えると、艦これの小説も女の子が主人公の作品だよね。



鳥谷メジャー流出、去年まではあからさまに飛ばし記事だったので気にも留めなかったのですが、今年についてはどうやら鳥谷も本気っぽい? 日本人選手の内野は厳しい、というのはもう常識みたいになってしまっているので、本人もそこまで本気で行く気ないのか、と思ってたのですが。
トリの守備でダメだったら、もう日本人無理よねえ。まあ彼の場合は、打撃の方がむしろ問題なのではと危惧するところなのですけれど、280打てれば大丈夫?

ぶっちゃけ、トリが流出してしまうと阪神崩壊しかねないのですが、それでも当人がいきたいというのなら行かせてあげたいなあ。それだけ、今まで十分貢献してきてくれたわけですし。



>到着メモ
クロックワーク・プラネット 3】 榎宮祐/暇奈椿(講談社ラノベ文庫) Amazon

分厚い! 尋常じゃなく分厚いよ!! しばらく音沙汰なかった分、これでもかと注ぎ込んだのが手に持っただけで伝わってくる分厚さであります。


サービス&バトラー 3】 望月唯一(講談社ラノベ文庫) Amazon

このユニフォームはテニスみたいに動きの激しいスポーツだとアウトよね。こぼれるこぼれる。
主人公の目つきがいやらしいですw


終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?】 枯野瑛(角川スニーカー文庫) Amazon

まさか出るとは思わなかった枯野瑛さんの新作! 【魔法遣いに大切なこと】のノベライズの時代からの大ファンなので無茶苦茶嬉しい。【echo―夜、踊る羊たち】の告白シーンは、未だラノベ屈指の名告白シーンだと心に焼き付けておりまする。


 【ドリフターズ 4】 平野耕太(ヤングキングコミックス) Amazon