【アイドルマスター シンデレラガールズ 第1話】
略してデレマスというのか、なるほど。シンデレラガールズの方は、ある程度有名なキャラについてはおおまかに把握している程度で、元祖と比べると殆ど関知してこなかったのでした。
人数多いのよね。今後、どれだけ増えていくんだろう。春香さんたち元祖でも十人超えた人数で取廻していたのを思うと、三人くらいのコンビで落ち着くとは思えないし、実際公式サイトみるとズラズラ並んでいるし。
とりあえず、一話は島村卯月と渋谷凛から、ということで。卯月って、春香さん系統の娘なのか。展開的に、あれってテンション保つの難しいシチュだと思うんだけれど、あそこまでメゲずに前向きでいられるのは正直凄いし、あれくらいでないと芸能界ではやってけないのか。
話題に上がるプロデューサーだけれど、あの凛へのつきまといは普通に通報レベルじゃないんだろうか。あそこまで不器用そうな性格で、海千山千の芸能界でやってけるんだろうか。何があっても動じなさそうなのは頼もしいような気もするけれど、Pに任せっきりにするのはどうにも不安に思えてくるキャラでもあるので、いい意味で捉えるならお互いに支えあいフォローし合える関係に、Pとアイドルたちがなれればいい、という形なんだろうけれど。
とりあえず、凛さんのあの硬質だけれど根っこが凄く優しい雰囲気は素晴らしいですね。もっと刺々しいタイプの娘なのかと思ってたけれど、単に硬質なだけなのか。
ともあれ、クオリティに関しては文句なしだなあ。見た目はっきりした部分だけじゃなく、細かい仕草や目線なんかにもしっかり意味を込めて表現豊かに描いているあたりは、ほんとに文句なし。


【SHIROBAKO 第13話】
うががが、フラグが。先々わやくちゃになりそうな凄いフラグの数々が。
スタッフが減っちゃってて、いきなり宮森がデスクに昇格させられて(そりゃ太郎にゃ任せられんけ)いきなり初めての仕事をわんさと抱えさせれて……パニックにもならず飽和もせず、なんだかんだとやりくりしてしまえる宮森はやっぱり有能なんだよなあ。
しかし、それでも着々と将来に爆発するであろう爆弾が埋設されていく様子には、ハラハラしっぱなし。


【幸腹グラフィティ ひとしなめ】
料理テロ……というほど美味しそうかというと、なんか微妙な所。うーん、見せ方がしつこいのか、アングルが気に喰わないのか、あんまり食べてるシーンを見ても空腹感がワカないのよね。
お稲荷さんとか好きなんですけどー。
まあもうちょっと様子見というところで。


【銃皇無尽のファフニール 第1話】
微妙に全体から漂うチープさw でも、イリスの「もののべ〜〜」というどこか調子っぱズレた呼び方にはそそるものがある。
対ドラゴン戦の大火力に特化した少女たちに対して、主人公は対人戦に特化していて色々と陰謀や政治的駆け引きによって同じ人間から狙われる少女たちの実質護衛役、みたいな立ち位置だったり、それとは別の秘密があったり代償があったり、というというのが読んでいる1巻までに明らかになるところなんだけれど、さて伝わるように描けるのかしら。


【ローリング☆ガールズ 第1話】
……ラーメン美味そうっす。
バイクメインのロードムービー的なお話かと思ったら、ご当地ヒーローものでござった。ガスマスクを見るとどうしてもズヴィズダーを思い起こしてしまう。
お団子、美味しそうです。
いやあ、ズヴィズダーみたいに方向性がさっぱりわからない作品になられると、ついていけないんだけれど、これ大丈夫だろうか。


【聖剣使いの禁呪詠唱(ワールドブレイク) 第1話】

コレジャナイロボ
コレジャナイロボ
メディコム・トイ 2005-12-20
売り上げランキング : 23161


Amazonで詳しく見る
by G-Tools