甲ではなく、乙です。乙です。E-5乙です……なんぞこれw
ありったけの戦艦と空母をつぎ込んで、速攻壊滅しましたがな。武蔵さんがひたすら弾着修正射撃で駆逐艦相手に一桁ダメージを与え続けるのはなんでさ。なんでさ。
道中支援と決戦支援も資源を惜しまず全力投入中。キラ付けも、MMD杯を見ながらひたすら全艦に。
これで、なんとかガリガリと削ってはいるのですが、時間と資源とバケツが湯水のように消えていく。全資源15万オーバーさせといてよかったです。一度戦艦群が全部大破した時の修復資材にはガチでめまいがしましたけれど。
乙でこれだと、甲はいったいどれだけの代物だったのか。無理せんでよかった……って、まだこっちも最終形態になったらどうなることやら。


というわけで、ちょうど始まったMMD杯を見ながら艦これしているのですが、今回力作多いです。面白いやら凄いやら。
特にこれには度肝を抜かれたのでした。



あと、MMD杯は関係ないのですが。
【終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?】のMADということで、紹介紹介。



>購入メモ
Elysion 二つの楽園を廻る物語 (上)】 十文字青/SoundHorizon(角川書店) Amazon

【Sound Horizon】の名曲アルバム【「Elysion 〜楽園幻想物語組曲〜】のノベライズ。手がけるのは、恐らく人選としては最高の一人であろう十文字青さん。ずっと望まれていたであろうサンホラのノベライズが今此処に!


 【黒崎麻由の瞳に映る美しい世界】 久遠侑<第16回えんため大賞小説部門・優秀賞>(ファミ通文庫) Amazon

ファミ通文庫はこの路線を大事にして欲しい、直球青春小説。と、実際は読んでみないとわかんないんですけどね。

 【魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園】 安歩みつる<第16回えんため大賞小説部門・特別賞>(ファミ通文庫) Amazon

これもネット小説から、応募しての受賞となるのか。学園モノとダンジョンモノとスポコンモノが混じったようなカオス?

 【スレイヤーズ 25周年あんそろじー】 神坂一/秋田禎信/橘公司/初美陽一/愛七ひろ/日日日(富士見ファンタジア文庫) Amazon

ファーストインパクトがロードス島戦記なら、自分にとってのライトノベルのセカンドインパクトはこれでした。ライトノベル史におけるターニングポイントでもあったんだろうなあ。


 【名探偵×不良×リア充×痴女×決闘者 〜犯人は誰だ!?〜】 天地優雅<第19回スニーカー大賞・特別賞>(角川スニーカー文庫) Amazon

スニーカー文庫の新人賞受賞作。ミステリー系っぽいけれど、容疑者羅列したタイトルというのはなんともはや。


 【廻る運命のポーラスター】 朝倉輪(講談社ラノベ文庫) Amazon

去年暮れの発刊。わりと評判良かったので。