以下に収納

サンデー

【絶対可憐チルドレン】
兵部の母親の暴走事故にはそういう理由があったのか。外から手を加えずに自然に適応させることで、能力の上昇に対して抵抗力をつける、というのは免疫力なんかと同じでよく分かる話なんだけれど、問題は臨床例が殆ど無くて見極めが難しいことか。兵部の母親の場合は、詳細なデータがあってもほぼ全管理状態だったので、塩梅がわかんないんですよね。結局、少佐も皆本たちと同じレベルで焦ってるしw
しかし、薫の夢で皆本、モザイク入るようなグロい有り様になるのかと期待したら、喰われてるし。あれにはワラタw


【天使とアクト!!】
子供が果たしてこんなにも素直に「乗って」くるとは限らないのだけれど、これはこれで面白いアプローチだわな。
アクトは俺様なくせに、見る所見ているというか、やり方云々とは別にちゃんと手を差し伸べる箇所をわかっているのが凄く素敵なやつだと思う。


【トキワ来たれり!!】
トキワっち、このまま囮専門でもいいんじゃなかろうかw 全く関係ないように見えるソーサリアンと忍者の世界だけれど、この感じだと根底の部分で交わってそうだな、これ。


【BE BLUES!〜青になれ〜】
さすがにそう簡単にはいかないか。シュートまでももっていけないのは厳しい。とはいえ、無謀な攻めではなかったんですよね。あのへんの技術ではやはり桜庭の方が上なのか。



マガジン

【UQ HOLDER!】
おお、勿体ぶらずに刀太はネギの複製品、という事実を明らかにしてきたぞ。とはいえ、このフードの子も刀太をアニキ呼ばわりしたってことは、同類なのか。
しかし、ネギは結局子供出来なかったのね。子供がいなかった、ということは子供が出来るような事はしてたし、する相手は居たってことなのよねw
フードの子が持っている武器は、アスナのハマノツルギのレプリカ品。さて、一体誰がネギのコピーなんて作ってたのやら。


【ACMA:GAME】
おおっと、そこまで露骨にネゴ仕掛けていくのか。あまりにも大胆すぎて、その発想は確かになかったw


【ベイビーステップ】
高速スライス、こういうふうに使うのか。これやられると、相手嫌がるよなあ。あの体勢からあの精度で決めてくるわけだし。
えーちゃんのしぶとさを誰よりも理解しているがゆえに勝負を決めに行くタクマ。その油断のない攻めの姿勢は、実際これまでえーちゃんを追い詰めてきたのだけれど、此処に来てそれが若干勝負を急ぐ焦りに変化……いや、タクマの側は変化はしてないはずなのだけれど、状況の変化が「攻めの姿勢」を「焦り」へと自動的に置き換えてるような感じなんだよなあ、これ。