以下に収納


【食戟のソーマ】
コース料理の調理がはじまって、キッチンが静かになった、というのはちょっとした衝撃だった。こういうケースだとやたら料理人たちが叫んでいるわ、駆けまわる足音が響いてたり、食器を動かしたり調理器具を鳴らしたり、とむしろ騒がしいくらいの印象で、そうやって忙しなさや動きの激しさを表現してたものなんだけれど。
なるほどなあ、調理の際に生じる音を聞き逃さないために、極力音を出さないように立ち振る舞う、という説明には大きく頷かされてしまった。
しかし、定食屋とは全く様相の違う本場フランスのコース料理に、ついていくのがやっとのソーマ。いや、ついていくどころか、その場の対処に追われて仕込むが出来ず、全体の流れに大きくロスを生じさせてしまう始末。
ってか、いきなりこんな修羅場に研修生を突っ込む四宮、よくまあやる。これ、どう見ても学生レベルじゃなくて一流の料理人になってからようやく立てるステージだもんなあ。副料理長の兄ちゃんがソーマを戦力外とみなしているのも、この場合は当然すぎる。
逆に言うと、ソーマがそれに対応できるだけのレベルにある、ということなんだけれど、多分これってソーマに限らず今まで残ってる学校の連中は、さすがにこの四宮の店の要求レベルに達せられる人間がどれほどいるかはわからないけれど、それに近いレベルが常に求められる環境に置かれているわけで……そりゃ、学校のレベルとんでもなく高いよ。以前は、簡単に退学させるのが軽いなあ、と思ってたんだけれど、こりゃどんどん退学者出して当然ですわ。未熟者残していても、ついてけないわ。


【銀魂】
あくまで佐々木さん、邪魔しにかかるんだ。どの段階で反対向いて動き出すのか注視してるんだけれど、今のところは疑われること無く浪士たちを潰す方向で動いてるんだよなあ。


【ONE PIECE】
この世界の銃は威力があるのかないのかサッパリわからんので、バンバン銃弾打ち込まれても死ぬ気がせんのがアレだよなあ。とりあえず、ローが瀕死である事は間違いないんだろうけれど。しかし、ローってばいつの間にかルフィたちに随分肩入れしちゃってまあ。


【カガミガミ】
マコさんのお姉さん属性がさく裂してる。というか、思いっきり気分は保護者なのね。さすがに学校までは来ないか。大人だもんね、大人……。
というわけで、学校サイドではそちら対応のヒロインがちゃんと登場してくれました。おとなしい系のは食指が動かないのでやだなあ、と思ってたら、メルヘンヤンキーという謎の属性がw 沙耶師である。
しかし、この世界観、式神使いというのは一応表の社会でも知れているのか。あんまり評判よさそうじゃないけれど。