ピークは明らかに先週までで、残念ながら殆ど花びらが散ってしまっていた桜花賞。
ダントツ人気だったルージュバックは、少頭数の走りやすいレースしか経験がない、中距離戦が中心で1600のマイル戦の経験がない、阪神競馬場での出走経験がない! という不安要素が幾つも語られていて、実のところ絶対的存在ではない、とは思っていたものの……さすがに三着にも入らないとは思わなかったよ!! 思わなかったんだよ!!
最悪の道悪だったチューリップ賞組の巻き返しはあると見込んでいたのだけれど、クイーンズリングまでこないとは流石に思わんかったよ!!
もうこれは岩田がうまかったですわ。あれだけ逃げておきながら、あがり33秒台出されるペースで走られたら、後ろ追いつけんですわ。
もうあんぎゃぁっ、ですわ。


噂のレモンジーナが売っていたのを見つけてしまったので、つい購入。うん……土の味とか言われても、よくわからん! 普通の柑橘系炭酸ジュースってかんじでしたけれど。


>購入メモ
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 8(中)】 川上稔(電撃文庫) Amazon

人妻がムチムチでした。今流行の神様の紐を装備したくなるね。


 【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.7】 聴猫芝居(電撃文庫) Amazon

猫姫先生が主役の婚活編。ってか、脇役をメインに話を展開できるくらいに長編化できてるってわけですから、これまだまだ息長くなりそうだなあ。

エスケヱプ・スピヰド/異譚集】 九岡望(電撃文庫) Amazon

先日見事な完結を迎えた本作、短篇集であり後日談であります。アフターケアはバッチリ。

 【竜は神代の導標となるか】 エドワード・スミス(電撃文庫) Amazon

さりげなくファンタジーロボットモノですよね、これ? 加えて、幼馴染スト的にもあたりになって欲しいのだけれど。