【終わりのセラフ 第4話 吸血鬼ミカエラ】

吸血鬼殲滅部隊ってこんなんばっかりか。OPにも出ていた短髪メガネ。見た目通り、いやそれ以上に短気で血気盛んで視野狭そうで、って主人公とかぶりすぎ。そもそも、こいつ友達できたのか? 全然居なさそうなんですが。
クルルは声の人悠木碧さんかー。やー、やっぱりこの人の声すごく好きだわ。あのもしゃもしゃとしたしゃべり方、超好みである。

終わりのセラフ 第1巻(初回限定生産) (イベント優先販売申込券・特典DVD付) [Blu-ray]
B00V689BXM




【グリザイアの楽園 第2話】
初っ端からなにやってんだ、こいつらわw JB、雄二がはじめての相手だ、という話は聞いてたけれど、もうちょっと雰囲気ある話なのかと思ってたら、なんか凄く酷い話だったぞw
しかし、麻子が師匠だとすると、JBはそれよりももっと家族寄り、姉寄りのスタンスだったんだな。麻子と同じ道に進むと雄二が決めた時に必死に止めたのは、家族ゆえなんだろうし。
麻子の不調の理由については、アニメではちゃんと説明されてなかったですよね。
そして、雄二の海兵隊編入へ。中卒相当の資格が得られるって、ある意味凄いよなあ。高卒じゃないんですよ? 雄二の同期メンバーも相応に癖のある連中に。
いやあ、ほんとにヒロイン出てこないのにえらい面白いわ。

グリザイアの楽園 第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]
B00VZ6K7X8




【ミカグラ学園組曲 第4話「無気力クーデター」】
エルナちゃん、常にテンションマックスに見えるんだけれど、あれが通常状態でマックスの時はさらに上昇しているのか。なるほど、テンションがそのまま特殊能力になるのも納得がいくテンションの高さである。あまりにも常人を逸脱してる。
しかし、どれだけイビられても悲惨な目にあっても、まるで堪えず前向きであり続けるメンタルは、鋼鉄を通り越してますねえ。硬いんじゃなくて、究極的に柔らかくてマイナス方向にまったくダメージを感じてないように見える。異常なんだけれど、このひたすら楽しそうなテンションの高さが、作品そのもののテンションを高止まりさせているので侮れない。今回なんて、演劇部部長のトラウマとか、けっこう内容的にはうじうじしてるものだったと思うんだけれど、雰囲気暗くなるのをエルナちゃんが一切許さないんですもんねえ。
ラストのバトルも実際の所意味分かんないはっちゃけっぷりなんだけれど、凄く動くしテンション高いし、なんか面白いし凄いし、という勢いで楽しんでしまった。いや、ほんとにバトルシーンだけ抜粋しても今期五指に入るんじゃないだろうか。そして、今期のレベルはけっこう抜きん出ているような。

B00VDGARGWミカグラ学園組曲 vol.1 [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー 2015-06-24

by G-Tools




【血界戦線 #04「BLOOD LINE FEVER」】
ぽかーーん、ですよ、ぽかーーん!!
いやあ、凄い凄いと思って見てたけれど、この作品、このアニメ化って実はとんでもないことになってるんじゃないですか? 尋常じゃないんじゃないですか? 超絶すごかったんですけど。見てるあいだじゅう、馬鹿みたいに口開けっ放しだったんですけど。
ちょっと信じられないくらい面白い。なにこれホントなにこれ?
カット多い演出といい、カメラワークといい、リズムとセンスが爆発してる。エンタテインメントとして弾け飛んでる。うーはーーー。

B00V7YDWSK【Amazon.co.jp限定】血界戦線 第1巻(初回生産限定版)(イベント優先販売申込券付き)(早期予約特典+オリジナル全巻収納BOX付き) [Blu-ray]
東宝 2015-06-17

by G-Tools