最近痛感するばかり。みっちり敷き詰めるとは言わないまでも、ちょっと無駄に消費しすぎなんですよねえ。


以前紹介していただいた【壺の上で踊る】が本当にいいよこれ。なんか、ゾクゾクする面白さだ。決して更新速度は早くないのだけれど、その分一話一話堪能している。
もう一つ、【ヒロインな妹がかわいすぎるので悪役令嬢を完遂することにした】。これも、七歳編が主人公含めてお子様トリオがめちゃくちゃ可愛くて、ほっこりしてしまった。転生モノって、どうしても主人公はスレた可愛げのない性格になりやすいのだけれど、この娘の場合歳相応の稚気がもう愛らしくてねえ。


>購入メモ

 【失楽ノア】 二階堂紘嗣(講談社ラノベ文庫) Amazon

【ナインの契約書】、【俺が主人公じゃなかった頃の話をする】の二階堂さんの新シリーズ。MF文庫以外から出すのは初めてか。レーベル変わることで作風も心機一転する人もいるので、さてどんな感じとなるか。



電波な女神のいる日常】 望月唯一(講談社ラノベ文庫) Amazon

【サービス&バトラー】でデビューした作者の新シリーズ。デビュー作は、決して派手でない主題に対して、ストーリテーリングが抜群にうまかった印象があり、注目している作家でもあるので新シリーズには期待。


 【二線級ラブストーリー】 持崎湯葉<第3回講談社ラノベチャレンジカップ<佳作>(講談社ラノベ文庫) Amazon

新人作品。どうやら直球サイドの三角関係青春ラブコメみたい。いや、こういう設定を直球と思ってしまうあたり、相当汚染されている自覚はある。


 【スクールライブ・オンライン 6】 木野裕喜(このライトノベルがすごい!文庫) Amazon

宝島社さまからいただきました。
意外にも一巻以来の沙耶の表紙登板。そろそろクライマックスかと思ったのだけれど、その一歩手前あたりかこれ。