暑すぎてまじやばい。

>購入メモ
横浜ダンジョン 大魔術師の記憶】 瀬尾つかさ(角川スニーカー文庫) Amazon B☆W

瀬尾さんは以前からダンジョンものは書いてきていたけれど、これはわりと最近の流行りに寄せてきた感じなんだろうか。


あれは超高率のモチャ子だよ!】 丹羽春信(角川スニーカー文庫) Amazon B☆W

すげえ、タイトルもあらすじも何言ってるかよくわからん! ただし、インパクトは十分だ。

 【されど僕らの幕は上がる。Scene.1】 喜多見かなた(角川スニーカー文庫) Amazon B☆W

イラストレイターの白身魚さん、この人が担当するとそれもう青春モノの決定版、みたいな感じになってるねえ。


たま高社交ダンス部へようこそ】 三萩せんや(角川スニーカー文庫) Amazon B☆W

社交ダンス、というなかなかニッチなジャンルに挑んだ新人作品。この手のは、どれだけその主題にした題材を濃く描けるかに掛かっているのだけれど。


【アルバート家の令嬢は没落をご所望です 2】 さき(角川ビーンズ文庫) Amazon B☆W

相変わらず、アディのデザインが美形すぎてキモい(苦笑
わりとスットボケたドタバタ系で、メアリの漫才の相棒なんだけれどなあ。


【戦うパン屋と機械じかけの看板娘(オートマタンウェイトレス) 2】 SOW(HJ文庫) Amazon B☆W

ありがちな機械人形キャラを逸脱したスヴェンのハチャメチャぶりが可愛らしかった戦うパン屋さん第二弾。


 【神話大戦ギルガメッシュナイト 2】 翅田大介(HJ文庫) Amazon B☆W

ローマ字の兇了の上部がスカートの裏に隠れているのは、アホだなーと感心しましたww



 【断罪官のデタラメな使い魔】 藤木わしろ(HJ文庫) Amazon

裁判官という名前になってるけれど、警察と検察と裁判官を兼任みたいな役職って、なんでもありだよね、これ。わりと断罪官としているタイトルの方が正確なような。