以下に収納


【ONE PIECE】
そいつはイカサマでやんしょう、座頭市。
さて、完全に忘れてたけれど、ナミたちってビックマムの配下の連中とやりあってたんだっけ。もう覚えてないや。
ついに四皇現る、といったところなんだけれど、カイドウ、よりにもよってキッドのところに来るの!?
なんか、海軍や同じ四皇の海賊に何度も捕まっている、ということは捕まえられる余地はあった、ということなんだろうか。死にたがりというか自殺志願者みたいだけれど。うーん、よくわからんキャラだぞ。


【食戟のソーマ】
美作きたーーー!! このお祭りの準備時にチラチラと小さな駒には登場してたんで、どこかで店でも出してるのかと思ってたんだが、フリーだったんか。まさか、始まる前に自前にソーマが助っ人のオファー出してたとは思わんかったけれど。しかし、あっさり受けたなあ。美作って叡山先輩の手駒だったはずなんだけれど、その辺手切れしてるんだろうか。それとも、叡山の何らかの思惑があるんだろうか。お祭り前に、叡山と久我がアイコンタクトしていたのが気になる。美作とソーマ、わりと相性イイというか仲良いように見えるんで、本当に普通に手を貸してあげた、というだけの可能性も高いのだけれど。
でも、美作が助っ人きたら嬉しいなあ、と思ってたんで、この展開は美味しい。
そして、マーボーカレー麺は、さらにきたこれ。美味しそう、肉玉の中から卵が、というのが更に良し。

久我先輩の方の店は、行列が長すぎて客が疲れているのと、回転を早めるために食事している客を追い立てるような真似をしてたら、そりゃああかんわなあ。


【背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜】
思ったよりもうじうじとわたりちゃん凹んでなくてよかった。でも、それ以上につっちーがすごく悔しがっている姿がねー、なんかむちゃくちゃ嬉しかった。これは、八巻先輩の方に共感だなあ。はじめての試合でボロボロで、でもよく頑張って立て直そうとしていたのは確かなんだけれど、それで満足されちゃあちと物足りない、と思ってたら、初心者のくせに、下手くそのくせに、できなかった色々なことを、もしかしたら出来たかもしれない色々なことが、悔しくて悔しくて仕方なさそうなつっちーの姿はね、見てて凄い嬉しかった。いいわー、これ、うんうん。先輩として、むちゃくちゃかわいい後輩だよ、つっちーは。


【銀魂】
あの松陽は、やはりあれはあれで本物なのか。一応のラスボスはやはり松陽になりそうだなあ。
さて、実際桂が言ってる通り、やることなすことすでに攘夷派志士なんかよりもよほどテロリストな銀さんたち。動機が思想的じゃなくて気に入らないやつはぶっとばすな感情的な分、ある意味さらにたちが悪いww
見廻組は事実上の解散かー。人員の多くは真選組の方に合流した、というからには戦力的には減ってないんだろうけれど。信女がちゃんと死んだ目じゃなくなっているのに安心した。しかし、ここで高杉たちともう一度絡むのかー。まあ松陽が出てきたとなると、放ったらかしにはできないなあ。