以下に収納

サンデー

【BE BLUES! 〜青になれ〜】
ほわー! これはすごい。散々、ノアの守備力の高さ、センスを見せつけられてきただけに、それをすら上回る龍の手に入れた必殺技の切れ味、その凄みが伝わってくる。
以前のチーム内で見せた時にはわからないように描かれていたけれど、龍のあのマークを振り切るドリブルの秘密は、視線誘導か。周辺視野の広さを活かして、目線で相手選手の動きを掣肘して、空間をこじ開ける、と。
これって、むしろ守備力が高い選手相手の方が有効な業だよなあ。


【今際の国のアリス】
最後に集まった面々は、こんなに気持ちいい奴らばかりになったのか。
最後のゲームに挑むメンバー。皆が参加する意思を示して、じゃんけんで決定することに。後腐れなく、気持ちよく託す、か。結局、アリスとウサギの二人になるのか。


【サイケまたしても】
どんな敵が出てきても、氷頭が足止めしている間にサイケが逃げて、もう一度最初からやり直す、か。
最初から割り切って役割分担してるなら、これは強いなあ。相手を倒さなくてよくて、最初から足止め狙いならどんなふうにでもやりようはあるし。


【絶対可憐チルドレン】
そういえば、バベル所属の超能力者って、公的機関所属のエスパーなわけだから、いわゆるお役所エスパーと言われても間違いじゃないのよね……どれもイロモノばかりで、一般的に連想されるお役所云々からはかけ離れているので、まったくイメージなかったけれど。
というわけで、松風くんの研修話。ザ・チルドレンだけじゃなく、他のバベルのチームも担当していくのね。まさか、ザ・ハウンドとは思わなかったけれど。多分、ザ・ハウンドじゃなくて持ち回りで他のチーム全部やってみるんじゃないの、これ?


【だがしかし】
遊び盛りですなあ……。とりあえず、駄菓子屋に売ってるものが対象であって、お菓子でなくてもいいのね、テーマ。あの胴体が発泡スチロールの飛行機、一度ならずも遊んだことはあるよなあ、うん。ゴム飛ばしの方のような高級品は触ったことないけど!


【トキワ来たれり!!】
ぬわー、そう来たか。てっきり、魔法的なアプローチで再接続か再生するか、と思ってたんだが、トキワサイボーグ化ですか! さすがに、トキワ個人のパワーアップを図らないと、これ以降やってけない、という判断なのか。いずれにしても、これマキナのパーツを使ったということは、マキナの復活は容易ではなくなった、ということですね。


【MAJOR 2nd】
おお、さすがに佐藤ジュニア、大吾を突き放して引っ越ししていったわけじゃなかったのか。ちゃんと、彼は彼なりに大吾のこと一番仲の良い友達だと思ってたのね。大吾もチョロいけれど、モチベーション得るためにはこの展開はありかなあ。



マガジン

【FAIRY TAIL】
やっぱり、ラクサスは格が違うなあ。マカ爺ちゃんは、いい加減ロートル化したような感もあるけれど、その分若い連中が大きく成長したか。雷神衆も久々に見れて微妙に嬉しい。
そして、イチヤさん、何気に他のギルドメンバーでは一番出番多いんじゃないですか?


【UQ HOLDER!】
雷の上位精霊をして、フェイトたちと同レベルと言われると、微妙に納得いかないけれど、千雷の元祖といわれると格は感じるなあ。


【ベイビーステップ】
粘られたものの、種村さん相手に安定して2セットで撃破。エーちゃん、ベスト8進出。何より収穫は、浅野さんの変幻自在なテニスをものに出来たことですね。チェンジ・オブ・ペースの最高傑作じゃないか。
正直、難波江くんとどういう差別化が進んでいるのかは気になるところ。その難波江くんも、苦戦したもののベスト8進出。
一方、神田くんはさすがに国内2位の門馬さん相手だと、太刀打ちできなかったかー。
エーちゃんの次の相手は第四シードみたいだけれど、タクマ相手に勝ったエーちゃんだと負ける気しないなあ。
となると、ついに難波江くんと対戦叶うんだろうか。トーナメント表覚えてないけれど。