以下に収納

サンデー

【アド アストラ ペル アスペラ 】

今日のハヤテの内容と合わせて見ると、いい加減本気で飽きてきてるのかなあ、と邪推してしまう。


【なのは洋菓子店のいい仕事】
うんうんうん、こういうの描いて欲しいのよ。和菓子屋の妹とのエピソードだけ抜きん出て面白い。あの柱越しに手を握って、私にしなよ、と告げるシーン。凄いドキドキさせられたよ。

【サイケまたしても】
サイケの立場からすると、蜜柑が死なずに済んだのは自分の能力があったからこそなんだから、絶対に否定出来ないよなあ。彼女らの物言いを認めてしまったら、蜜柑の死を許容してしまうということだし。

【絶対可憐チルドレン】
なんか危険なミッションなのかと思ったら、ザ・ハウンドってそんな自然監視員みたいなこともしていたのか。ザ・チルドレンのミッションばかり見ていると、どうも視点が固定されがちだけれど、バベルってチームによって結構多岐にわたった運用してるんだよなあ。
いやでも、これほどのフィールドワークをあの小鹿さんが一緒にこなしていた、というのは少々信じがたいぞ。

一方で、賢木先生がなにやら動いている様子で。そうなんだよなあ、この期に及んでまだ松風くんへの疑惑って晴れ切ってないのよねえ。

【天使とアクト!!】
おいおい、完全に役になりきっちゃってるじゃないか。もう一瞬足りとも戻ってないんだけれど。そこまでなりきるならもう女装のまま来ても良かったんじゃ、とすら思えてくるw
しかし、端役とはいえ、いやちゃんとした名前のない端役だからこそ、僅かなキャラクター性をふくらませて、初めてのアテレコでありながら、アドリブまで入れるとか、並じゃないですよ。

【トキワ来たれり!!】
ゼンバイザーさん、どこか孤独の相を垣間見せていたけれど、あれは最初からではなくて、失って培ってしまったものだったのか。トキワへの忠告の数々も上から目線ではなく、むしろ同じ立場だったから危惧してのことだったのか。しかし、おっさんの昔の仲間の中にジークらしき人が混じってるんですがw

【BE BLUES!〜青になれ〜】
黒部監督、最後に優人と桜庭を投入。優人に何を期待しているは何となくわかるんだけれど、このシーンで桜庭を突っ込むというのは、何を期待しての事なんだろうか。監督、どうやら桜庭にも何か明確なイメージを抱いているようなんだけれど。


【MAJOR 2nd】
寿也の奥さんって、やっぱり漫画出てた人じゃないのか。旧姓から調べても旧作にそれらしい登場人物いないっぽいし。
寿也、なんかパパらしいことちゃんとしている風情に見えるけれど、小学六年生相手になかなかスパルタだよなあ、これ。この歳の子に、人生の選択に等しいであろうことを自分で選ばせるってなかなかキツいぞ。ってか、車で連れてってやれよ。電車遠いよ。

マガジン

【ツースリー】
同級生のヒロイン、マネージャーじゃなくて監督やらそうというのか。それなら、確かに物語から弾かれることはないだろうけれど。


【FAIRY TAIL】
ゼレフもハードすぎる人生送ってるなあ。どうやく見つけた自分と同じ境遇の相手。本当なら、彼女だけは自分と同じだからこそ殺さずに済むからこそ、愛しても大丈夫だったはずなのに、呪いはそれすらも殺してしまうのか。そりゃ狂うわ。


【ACMA:GAME】
よっ、恋愛マスター(www
初くんが、登場以来みたことのない表情をしているぞw
凄いな、マルコ。伊達さんでも容易に出来ないようなことを天然であっさりしでかしてのけたぞww
なんか、それまでに話していたアクマゲームを使えば年齢さえいじれる、という重要な話ですらなんか全部吹き飛んだ!


【UQ HOLDER!】
せっかく約束守って再会の場所に辿り着いたのに、肝心のエヴァの方が約束ぶっちぎってたーww
そりゃ、200年以上間が空いてるわけだし、一番彼女荒んでた頃だろうから仕方ないんだけれど、怒らないどころか彼女を気遣える刀太は健気だなあ。


【ベイビーステップ】
結局、準決勝は池VS難波江、丸尾VS門馬という組み合わせに。エーちゃん、日本ランク2位の人とやることになるのか。タクマ戦を勝ったとはいえ、結局他の日本ランク上位の人とはやらずに門馬さんと当たるんだよなあ。この試合はさすがに勝敗が予想できない。