おー、これはすごい期待できるんじゃないでしょうか。面白かったぞー。コメディのテンポからアクションの動きから見栄きりまで、ノリノリじゃないですか。

色々テンプレと言われてますけれど、本作は確かに素材こそテンプレの設定で出来上がっていますけれど、その料理法は洋食と中華料理くらい違うんじゃないかな。
あれ、OP曲の歌ってる人、「スクライド」の人らしいんですけれど……チョイスとしてはクリティカルなんじゃないですかね。本作って、わりとアッチよりの暑苦しい、あの最後素手で顔ボコボコになりながら殴りあう、みたいなノリのきらいがありますし。すんごい、男臭いんですよ。異能でバトルというイメージよりも、ステゴロでどつき合いするような喧嘩みたいな、バトルジャンキーどもが血塗れになって笑いながら死にかけるまで殴りあってるとか、そんな感じで。
ヒロインのステラさんからして、まさにそんな脳筋ノリですしねえ。

そんでもって、本作は珍しくハーレムものじゃありません。ぶっちゃけ、メインで出てくる女性キャラってステラと、実妹の珠雫くらいですしね。サブキャラはたくさん出てくるんですが。
なので、【学戦都市アスタリスク】とは早晩差別化が進んでくるんじゃないかなあ。落第騎士の方は、一巻の段階でかなり激震の展開持ってきますし。
アスタリスクも、原作既読なんですけれど、個人的にはキャラが薄いんですよねえ。キャラ名全然覚えれてないですし。


あ、さり気なく観客の中にOP映像にも多分出ているあの人、居ましたね。本当に地味に居たなあ(笑

そして、第一回から既にステラさんが、メインヒロインとしてはあるまじき変態である、という片鱗がもろに露呈してしまってたじゃないですかww そうか、この人、初っ端からやらかしてたんだ。
途中から、ステラさんガチで自重できなくなって、レッドカードを連発し出すので、今から色々と楽しみです。



【落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)】  海空りく/をん GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら