あー、これはもう大丈夫だ。間違いなく面白い。
掛け合いから何から、テンポの良さがパーフェクト。原作のノリの良さを見事にアニメに変換しきってる。これが出来てないアニメが山程在る中で、落第騎士は本当にスタッフに恵まれたなあ、これ。

珠雫の「ふへへ」笑いに、こっちも変な笑いがこみ上げてきてしまった。あの「私ならやれます」がちゃんと「殺れます」に聞こえたのは地味に凄いw
珠雫とステラの軽妙な口喧嘩は今後も事あるごとに起こるこの作品のお味噌汁的要素なので、ここを美味しく仕上げてくれるならもう安心ですよ。珠雫もステラも、実は友達居ない系なのでシンパシーは合うんですよねw

最後のメインキャラであるアリスこと有栖院ナギも登場。概ね本作ってこの四人で回るんですよね。EDではもう二人、ヒロインらしく登場してますけれど、あの二人ヒロインではないんだよなあ。



【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】
二話まで視聴。2話でOP映像が公開されましたけれど、これ見てるとなんか凄いラブロマンスっぽくないですか?
原作は未読なので先々の展開は知らないんですけれど、第一話では櫻子さんには婚約者が居る、ということで恋愛パートはそっけなくあんまり触れないのかなあ、と思ってたんですけれど……。
あれ? 第二話のラストなんか、櫻子さんと正太郎くん、思いの外親密!?
どうやら、櫻子さんの回想に出てくる幼い男の子は、主人公じゃなくて弟らしいけれど。
なんか生きてる人間にはあまり興味ない冷血系の女性なのかと思ってたけれど、赤ちゃんを助ける時の必死な様子などを見ると、イイ女性じゃないですか。


【対魔導学園35試験小隊 第1話「出撃! 雑魚小隊!」】
原作は未読。でもって、アニメは……これ、あかんやつや。
なんか話がところどころぶつ切り感があって、ストーリーもキャラの感情もそこでぶっちぎれてる気がするんですけれど。
あと、桜花さん、最初のミッションはちゃんと協力してたじゃないですか。それを滅茶苦茶にしたのは他のメンバーなわけで……いや、あれは他の連中アテにしなくなるよ。むしろ一緒に行動したら、巻き添えで死ぬ。協調性がないとか言う前に、自分たちの方をなんとかしろよ、と思ってしまったんだが。


【蒼穹のファフナー EXODUS】
……よし、人類軍は滅ぼそう。
この絶望感は、たまらん。正直、たまらん。逃げて逃げて、多くの人達を殺されながら、ようやくゴールに辿り着いたと思ったら、フェスティムじゃなく同じ人間に殺されるとか、わかっていてももうたまらん、たまらん。
フェスティムも、昔のある意味中身が真っ白で色がなかったコロの連中と比べると、今襲ってくるフェスティムは悪意の塊みたいで、本当に嫌なんですよねえ。不気味とか得体が知れない存在ではなく、憎悪をぶつけあう敵になってしまった感がある。一方で、敵対しないフェスティム集団も出てきているわけだけれど。


【ヘヴィーオブジェクト】
原作は第一巻読んで、あまりにも耐え切れずに逃げ出したのでしたw
アニメなら大丈夫かなー、と思ったんだけれど、2話まで視てやっぱりギブアップ。あかんわー、無理やー。
自分、この政治も社会も軍事も科学も、現実と全く咬み合わない独特の世界観、受付ませんねん。というわけで、離脱。