以下に収納


サンデー

【マギ】
アリババの身体、処分してなかったのか。もうすっきり燃やしちゃったかと思ったぜ。
ユナンが仮死状態においていた、というけれど肉体機能が衰弱しているところを見ると、これあんまり長い間持たなかったんじゃないだろうか。三年持ったわけだけれど。
このアリババに喋らせずに、ひたすらユナンに語らせる演出は、なんか良かったね。アリババが本当にアリババなのか、それすらも伝わってこない一方的なユナンのしゃべりだったからこそ、最後にアリババくんの顔と姿が写り、その声が聞こえた瞬間、帰ってきた、という実感が押し寄せてきた。
それに、はじめてユナンの本心が見えた気がする。彼が、何の計算もなく思わず心からこぼしてしまった言葉は、シンドバットを庇う一言。シンドバットがダビデだと知りながら、それでもユナンの言葉に反駁せず、その願いを包み込むように受け取るアリババくんの姿に、ちょっと感動してしまった。大きい男になったなあ。


【初恋ゾンビ】
初恋相手にフラれると、ゾンビが悪魔化するのか。失恋を引きずる、というのが物理的になっているのは笑ったけれど、ゾンビたちは人間に干渉できないわけじゃないのか。


【BIRDMEN】
猫っぽく見えるし実際猫がベースなんだろうけれど、それでも翼があるのか。
一時的にも匿える場所があるだけマシで、ただの中学生に一人の少女を受け入れる余裕なんてどうしたってないんですよね。無理は無理。どうやったって無理。そのへんのシビアさが、たまらんなあ。
とは言え、速攻でどうにかバードガールの娘がされる、というほどエデン側も酷ではない、というかあの眼鏡がほぼ日本については独自に掌握しちゃってるので、なさそうなんだけれど。
世界を味方につけろ、か。好意からの助言とはとても思えないのが、なんともはや。


【BE BLUES! 〜青になれ〜】
ミルコ監督、挑戦的だなあ。まだ選手たちから信頼を得ていない段階にも関わらず、むしろ不信を煽るように独自のやり方で攻める攻める。それだけ、この練習とフォーメーションで結果を出せる見込みがあるのか。
ハマると痛快な展開になりそうだ。


【だがしかし】
……え、あのコーラのラムネって、マジで訴えられかけてたの!? ってか、あれ普通にコカ・コーラのかと思ってたんだけれど、違ったのか! 違ったのか!! そりゃヤバイよ! めちゃくちゃヤバイよ!! 8割アウトだ! よく、なんとかなったもんだ。


【トキワ来たれり!!】
やはりあの死んでる神は、神の中でも下の神。でも、その尖兵たる一柱だけで日本壊滅しかけたらしい。神ヤバい。
それはそれとして、また裸鎖帷子が登場ですよ! 先生、好きですねえ。
どうも、妖異と言っても全部が全部、邪悪だったり敵対現象というわけじゃないのか。意思疎通できそうな相手もいるのか。そうなると、色々と対応も変わってくるんだろうけれど。現れたくノ一は、忍者サイドの敵対者になるのかしら。科学系と魔法系については敵対勢力出てきてたけれど、妖異系については妖異が相手だと思ってたんだが、その妖異を使役する相手、となるのか。


マガジン

【ACMA:GAME】
まだ何の責任者でもない照朝が、そこまで責任感じる必要はないよなあ。そこまで背負ってしまうと、あとあと大変だぞ。
さて、ついに首相が実際出てしまった被害に耐えられずに実力行使に出てしまったか。こりゃ傀儡化か。


【FAIRY TAIL】
やはり砂系能力者は、水分が大敵なのね。なんでエルザが、と思ったけれど水系の鎧もあったのか。
一線メンバーに頼りきらず、今回は脇のギルドメンバーにも活躍の場を、というのはわかるけれど、あの視界不良の中での狙い撃ちはエルザにあたってもおかしくなかったようなw


【UQ HOLDER!】
告白したーー! でも、通じず。そりゃそうだよなあ。刀太の中では九郎丸は同性っぽい親友だし。だが、九郎丸は自分の感情が女の子としてのもの、だと自覚してしまった、以上はもう男にはなれんよなあ、これ。


【炎炎ノ消防隊】
ラッキースケベをやってしまう体質じゃなくて、ラッキースケベられる体質だと!? それはもうセクハラされ放題じゃないか! 近寄る男全員がご相伴に預かれるので、一方的に責められることもないし、なんて美味しい体質なんだろう。周りの男にとってはw
しかも、ちょっとボディタッチされるとかいうレベルではなく、いきなりブラの中に手を突っ込まれたりパンツの中に手を突っ込まれたりするレベルである。レベルたけえ。
いや、だったらその下着同然の格好を辞めなさい、と言いたくなるが。
主人公、あの緊張するとニヤついてしまう体質、こういうケースだとエロい体験してにやついてるようにしか見えんw


【ベイビーステップ】
うーん、門馬さん、ちょっと上から目線でムカつくなあ。実際、ランクも年齢も上なんだけれど、コートに立てば同じ対等なプレイヤーじゃないですか。しかも、今は対戦相手。実際、えーちゃんのスタイルがどんなものか、浅野さんから聞いているとしても、どうも納得していないようだし、自分の思い描いているスタイルを勝手にエーちゃんに当てはめているだけでしょう。それで、意にそぐわないから腹立てるというのは、何様か、とちと思ってしまった。まあ内心思っているだけで、対戦相手のエーちゃんからするとあずかり知らぬことなんだけれど。