まず第一の山場だったんだけれど、この対桐原戦をどうやって演出してくれるか楽しみであると同時に不安だったのですが……いやもう本当に、このスタッフなら全話安心して見ていられそうですわ。

一騎の初の公式戦に向かうにあたっての緊張。これって何気に表現難しかったと思うんですよね。ともすれば、何をグダグダやってるんだ、と見られかねないところだったんだけれど、黒鉄家の圧力、一騎の浴びてきた理不尽、アリスの助言から垣間見える一騎の危うい精神、もう明らかに一杯一杯になってる試合前。これらで、ああ一騎がマジで普段通りじゃなくなってるんだな、というのがちゃんと伝わってきたわけですよ。
だからこそ、ステラの昂ぶる感情が映えるわけで。ステラの声の人の演技も良かったなあ。あの告白も、けっこう試合中になに言ってんだと白けかねないところで難しかったと思うんですけれど、セリフの心情の篭もり方がねえ、素晴らしかった。あれはもう、ガツンと喝が入ったいい告白でしたわ。

松岡くんの独壇場ともいうべき、戦闘シーンも見応えあって良かったですし、試合後の珠雫とアリスのイチャイチャ(笑
そして、非常に珍しい初期段階における主人公とヒロインが両想いになる場面。あの「殴るの?」は笑ってしまった。目を瞑れ、と言われて欠片もキスされるとか思ってないことが伝わってくる、あの間合いのセリフであるw

こうして、本当にお付き合いをはじめてしまう二人なのでありますが、お姫様が残念とかポンコツを通り越して、ガチで変態なのが露呈されていくのもまさにここからなのでありますw