劇場版ガールズ&パンツァーは近々見に行くつもり。予定、そうしよう。と思うのだけれど、近場の映画館やってない。やってるところも、上映時間が微妙に都合とあわない。むむむむ。

【蒼穹のファフナー EXODUS 第20話「戦士の帰還」】
甲洋戻ってきて全部解決、といかない戦局の厳しさが辛い。ミミカが、ミミカがぁ。あれ、まだギリギリ崖っぷちで残っていると思いたいところだけれど。
しかし、甲洋が人身で島を歩いて巡っているのを見ると、それだけで泣けてきてしまう。カノンの残した最期のメッセージを見つけるのは、甲洋だったのか。


【K RETURN OF KINGS 第7話「Kickdown」】
そこでイワさんかよ! あと、白なにもしてなくね?
男所帯の中でひたすら淡島さんが一人でエロスを極めていっているのが、最近敬服を覚えだしてきた。


【俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 第7話「ツンピュアさんの本領」】
これが噂のツンピュアさんかー。正直度肝を抜かれた。今のところ愛佳たちヒロインと庶民の距離感って、愛佳たちが世間擦れしていない分、まだちゃんとラブコメとして機能する段階に至ってないっぽいんだけれど、そんな中であの九条さんの後方一気ごぼう抜きである。そりゃぶったまげるわー。
原作でも人気一位だそうで、これは動向が楽しみになってきた。


【うたわれるもの 偽りの仮面 第6話「楼閣の主」】
うおおっ、カルラとトウカが。前作のキャラが出てきてくれたよー。なんか、すごい感動してしまった。やっぱりいいなあ、前作のキャラはー。個人的に今作のキャラデザイン、微妙に微妙なんですよ。あのね、ケモ耳力に欠けている、というか、ケモ耳や尻尾の自己主張が少ないというか。クオンに関してはあっちの種族だからか耳も大きくて尻尾も自己主張激しいから実に良いのだけれど、他の娘たちは今のところアニメだけだとちょいと見た目で来るガンとしたインパクトに欠けてる感じがして……。

しかし、カルラが姉さんでトウカが普通に母さま呼びされていると違和感あるなあ。やっぱり逆でしょうww


【鉄血のオルフェンズ 8話 寄り添うかたち】
す、すげえ。全員嫁なのか、あの船のクルー。あれだけ嫁がいると、夜の生活が夜だけでは足りなくなるんじゃなかろうか。って、OPでも嫁が増えてるー。
今まで、腐った大人に対して突っ張ってやりあってきたオルガだけれど、突っ張って背伸びして一人前のいっちょ前の一廉のみんなの大将、でなくてもいい相手の前だと、あれほど歳相応の顔になってしまうのか。歳が上過ぎず、ちゃんと話を聞いてくれる大人の相手って今まで居なかったもんなあ。タービンは、その意味ではオルガのほんとうの意味でのアニキ分になってくれそうな相手じゃないですか。正直、ミカとオルガの関係はお互いに相手のために自分に求めるものが大きすぎたり高すぎて、しんどそうに見える部分もあったので、オルガにちょっとでも心的に寄りかかれる相手が出来る、というのはいいことだと思う。それに、自分たちの関係を「家族」として明確に解釈できたのも、頑張るための芯になりそう。