以下に収納

サンデー

【だめてらすさま。】
日本の神様のあの分霊システムって便利だなあ、とよく思う。あれで、どの神社でも神様偏在してることになりますもんね。
というわけで、【はじめてのあく】以来久々の藤木俊最新作は、ダメ神様がダメ人間たちのもとに降臨してダメニート神様たちをしばき倒しつつ、温泉でダラダラするお話……わりとどうしようもないんじゃないかな、これ。
いや、主人公とその爺ちゃんもいい具合にダメ人間だし、降臨したアマテラス様の分霊もまたいい具合に堕落してるし、しっかり者担当が一人もいないんですけど!
今回は読み切りだけれど、これ連載になったらしっかり者の幼馴染とか出てくるんだろうか。読み切りというわりに、アマテラス様を天界から突き落とした犯人については全く明らかにされてないし、連載前提だよなあ。


【絶対可憐チルドレン】
ヒュプノ、往生際悪い! 凄く悪い! 一発で正体見破られたにも関わらず、そのままデートまで粘り込むユーリちゃん。まあ誰の変装しているかというと、皆本なんだろうけど。
だがちょっと待って欲しい。これって、薫の一番大切な人に自分がなることでブラックファントムの標的を誘導する、という目的だったはずなんだが、完全にそれ忘れて薫とのデートがメインになってるぞw

【だがしかし】
深夜二時に駄菓子屋で目を覚ますホタルさん。そのまま泊まりなさいよ。年頃の男女二人で一緒に寝なさいよ。ちゃんと送るのは偉いけどね。
しかし、本当に美味しそうに食べる娘さんだなあ。おはぎを頬張った時の弾けるような笑顔には思わず見惚れてしまった。

【天使とアクト!!】
結局、風邪ももろともせずに見事に演じきったか。メインのメンツは自分の力量を存分に発揮した形だけれど、さてこの中で声優としては使えんぞ、と言われてるのは誰だろうか。


【BE BLUES!〜青になれ〜】
うへぇ、厳しい。輪舞曲だけじゃあ50点かよ。確かに、それで全部うまくいくとは思わなかったけれど、あくまで輪舞曲というのは次への前提にすぎないのか。


【マギ】
煌帝国の崩壊の仕方が生々しいなあ。紅炎の同化政策がこういう形で足を引っ張るとは思わなかったけれど。そんな時代に乗れなかった煌帝国の在り方を否定するわけではない、商人の旦那の述懐が非常にフラットな見方で興味深い。もっとあかん感じの人かと思ったけれど、商人としてこの人、健全で覇気があって一廉の人物だよなあ。しかし、白龍は紅兄弟の築き上げた帝国の負の部分をも引き継いで背負うことになってしまったがゆえに、これはキツいよなあ。本来なら国を立て直すために連合から援助を引き出せれば良かったんだろうけれど、競争原理がこちらにも働いてたんだろうか。
ババを引いた白龍だけれど、さらに後始末を押し付けられた紅玉ちゃんが、これは可哀想すぎるぞ。


【MAJOR 2nd】
おい監督! ピッチャーはじめたばかりのドシロウトにセットポジションなんかさせんなよ!!(苦笑
これで負けたら完全に監督のせいだぞ。

マガジン

【インフェクション】
ゾンビパンデミックもの、なんだろうか。穴という穴から蛆虫が湧き出てきたまま動いている人間は気色は悪いけれど、見た目のインパクトは慣れるとそれまでだけに、ここからが問題なんだけれど。


【ベイビーステップ】
くー、完敗だったなあ。悔しい。門馬さん曰く、えーちゃんのテニスは逃げっぱなしなんだそうだけれど、そこが逃げてるんだろう。よくわからん。数々の名逃げ馬のように最後までにげきればそれでいいじゃないか、というのはジャンル違いすぎるか。


【FAIRY TAIL】
それは倒せないフラグだよ。炎竜王の力は回復なしの使い切りなのか。出し惜しみなしは潔いけれど、使いきったらもう取り返しつかないんだよなあ。


【UQ HOLDER!】
九郎丸はとりあえず現状維持。次はキリエの番か。ここまでお膳立てされると、どうキリエが言い訳してももう惚れてるようにしか見えんよなあ。
さて、同時にキリエの能力の謎に切り込むのが今回の話か。死に戻りの彼女の能力、発端といい詳細といいまだ何も明かされてませんしね。
ハプニングにより、死に戻りの発動の最中にセーブポイントが壊され、結果時間停止の狭間に!? 不死人が時間が止まった世界に取り残されるって、想定される最悪の事態じゃん。

【ACMA:GAME】
YOJIくん、見直した。ちゃんと面と向かってごめんなさい、と言えるとは。何気にこれだけ本心からごめんなさい出来るのって難しいんですよね。それを受けて、即座に自分も言いすぎてごめんなさい、と叫び返す照朝くんがちょっとかわいかった。
さあ、決勝の相手は名人。脇を固める連中も全員曲者ばかり。これまでずっと冷めた感じだった名人にも、照朝の熱量によって火がついて、対戦も盛り上がってきましたぞ。やっぱり、相手にも火がついてないとねえ。