昨年度は、ご覧になって頂いた方、コメントくださった方、当方のブログに訪問してくださった皆様、ありがとうございました。


ついに積み本が370冊を超えてしまい(読書メーター調べ)、一日一冊読んでも解消しきれない状態になってしまいました。あかんでー、こりゃあかんでー。
去年の間にトータルの読了数が把握分ですが10000冊を超えたのはいいのですけれど、年間読書量はまた随分と減ってしまって。去年の目標として現状維持があったのですが、結局40冊弱減少してしまいました。それ以上に、感想記事もついに300台を割ってしまったんですよね。とりあえず、来年も目標は300台の回復、という現実路線で行きたいと思います。


さて、昨年度はついに部屋の空間容量が物理的にオーバーフローしてしまい、書籍購入の大半を電子書籍の方に移管する、という大きなターニングポイントがありました。事前に思っていたよりも読む方は不便はなかったんですよね。多少じれったい部分もあったのですけれど、それもまあ慣れるに従って解消されてきましたし。ただ、問題として……どれだけ積んでも物理的圧迫感がないので、わりと気安く積んだままにしてしまえるんですよね。これはなかなか巧妙な罠でした。
主としてKindleとBookWalkerを使っているのですけれど、BookWalkerに比べるとKindleはちょっと使いにくいというか、大量の本を整理する為の機能がBookWalkerと比べると不親切もいいところで、ここはホント改善してほしいなあ。

基本的にラノベの感想を掲載するブログである当方ですけれど、最近はどうも「それだけ」に記事が狭まってきている気がするので、今年はラノベの話題でも時事ネタでもいいので、もう少し益体のないつぶやきを零していけたらなあ、と思っています。そういう記事、めっきり書けなくなってますし。
何気なくパッと立ち寄ってさっと見流してふいっと立ち去れるような、毎日通りすがりに店先をチラ見していくような感触? にしていけないかなあ、とふんわり思ってます。
そういうのはツイッターでやればいいのかもしれませんけれど、まあ敢えて。
思っていても、後回しにしてしまって結局記事書かない事が多かったので、ここでキッチリ目標として立てておこう。

そんなこんなで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。