なんか、一話よりもキャラデザインがしっかり安定してたぞ!? 第一話であれほど不安定だったのに、まさか次で持ち直してくるとは。
いや、それよりも二話になってさらにおもしろくなってるんですけど。一話でもけっこうな面白さだったのに、さらにイケイケどんどんになってるんですけど!
紅魔族のアークウィザードのめぐみん、これが完璧にイメージ通りでございました。そうそう、こんな喋り方。アニメだとあんまりロリロリしてないのも好印象。
ジャイアントトードの大きさにはビビったけど。あれって、アクアくらいなら一呑み出来るんじゃない!? 上級職にも関わらず、アクアもめぐみんもポンコツで何気にカズマの方がちゃんとやれてるんじゃないか、という雰囲気がうまいこと醸成されはじめてるんですよね。
仲間Tueeeeeeee、では決してないという。
ノリとテンポ、ギャグの間合いがこれだけ理想的だとそりゃ面白いですわ。これは期待以上のモノになるかも。


【少女たちは荒野を目指す 第2話「これもひとつの青い春」 】
うん、面白い。主人公がギャルゲのみならずオタク界隈と縁がなく、戸惑いながらも徐々に沼にはまっていく様子がにんともかんとも。
主人公のみならず、彼とつるんでる有夏とアトムにもそっちの素養がない、というか興味もないのか。興味もないのに手伝ってくれる、というのは単に友情、というのではなく、今までつるんで遊んでいた延長線上で離れたくない、というのが主であって、情熱らしい情熱もないんですよね、今のところ。黒田砂雪の言う「荒野」を、今のところ文太郎ふくめて誰も共有していない。テルハもかなり軽い気持ちのようだし。
それがどのように変わっていくのか、ふむふむ。


【最弱無敗の神装機竜《バハムート》 第2話「最弱の機竜使い」】
戦闘シーン、よく動いているようで敵キャラが動かない的同然なのでちょっと迫力云々には欠けるよなあ。
でも、春日歩キャラがこれだけしっかり表情豊かに動いているのには感動してしまう。ダンディライオンもよく動いていたけれど、日常ほのぼのものとはまた違った趣きがある、ということで。
小説の挿絵だとあんまり隣り合わせにならないせいか実感なかったのですけれど、ルクスとアイリってちゃんと見た目から兄妹っぽいんですなあ。
あと、フィルフィのあれは暴力的すぎるw でかい!


【蒼の彼方のフォーリズム 第一話】
お、おおお!? これも面白いぞ。ヒロインが初っ端から出揃っている、というのか。メインの二人の自由なキャラが素晴らしくおもしろ可愛い。空を飛ぶ靴が一般的に普及している、という世界観は凄いなあ。ちゃんと停留所があったり、交通網として整備されているのが興味深い。通学にも使っているということは、自転車程度には安全性が確保されているのか。ヘルメットもしてないですもんね。
どちらかというと、スポ根もの? ギャルゲであって、エロゲではないのかー。そうかー。