以下に収納

【鬼滅の刃】
これはまた渋い。時代劇風の古典伝奇っぽさが今となっては新鮮さすらある。ジャンプとなれば尚更に。
視点がばらつくのはちょっと気になったけれど、違和感があるほどではないのでこれくらいなら。
物語もかなりのダークでハード路線っぽいので、その意味でも楽しみな作品である。

【ゆらぎ荘の幽奈さん】
ちょっ、アパートの住人全員霊能者じゃなくて妖怪なのか。完全に幽霊の人、存在感まで薄くなっちゃった気がするんですけれど。他の人らが濃すぎて。おぱーいもみんな大きいですし、幽霊の人だけデカイわけじゃないですし。大丈夫か、メインヒロイン。

【ONE PIECE】
それは国としての在り方じゃなくて、侠客一家としての在り方なんじゃなかろうか。
まさか、サムライ雷ぞうを匿ってたとはねえ。義理を通したと言えばその通りなんだろうけれど。


【食戟のソーマ】
よし、見事に雑魚っぽい。タクミが実にいい具合にかましてくれたのが痛快で良かったんだけれど、ついでにキッチリと鼻っ柱折って欲しいなあ。間をおかずにアリスとリョウちゃんが食戟はじめてくれたのは良かったんだけれど、ここでリョウくんが負けるとかは無しにしてくれよ。ぶっちゃけ、リョウくん級は十傑に伍してくれないと話にならない。


【背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜】
一つ一つステップアップ。まずは自分の出来ることを、そして次はライバルと勝負することを目指す一年生。
自らに足りなかったところを自覚し、遠い遠い高みへと必死に手を伸ばそうとする二年生。
そして、三年生は歩みを止めずプロを目指す部長と……。