【この素晴らしい世界に祝福を! 6話「このろくでもない戦いに決着を!」】
面白かったんだけれど、若干今までに比べると間のとり方が悪かった気がする。貯めの部分がなくて忙しなかった、感じで。特に、生首スティールからの流れなんか、ね。今まではこの間の取り方が絶妙だったんだけれど。
あとね、この物足りなさはあれですよ。この回はアクアさんが泣いてないんですよね。今まで毎回、アクアさんビービー泣いてたのに。泣いてるアクアが一番かわいい、というのは定説。
小説版でも、ダストはまだ出てなかったんだっけ? デュラハンに斬られた冒険者の中にダスト居たのはウェブ版だったっけか。彼は数少ない同レベルのカズマのクズ仲間なので、モブの顔にも飽きてきたし彼とそのパーティーくらいは出して欲しいなあ。
次回はついに真・ヒロインのエリス様が登場するので、楽しみすぎる。


【蒼の彼方のフォーリズム 第5話「うん、落ち着いていこう」】
大会開始。特設ステージとかではなく、いつもの海の上な感じなので、大会キターー! という感じはあんまりせず。海岸付近はテントやら屋台が出てるんだけれど、地方大会って雰囲気ですねえ。
部長はイイトコロなしですなあ。実はけっこう強いらしいのに。
何気に今のところ主人公、居てもいなくてもいいような存在感なのがちょっと気になるけれど、その分ヒロインたちが自分たちで青春とスポ根に勤しんでいるので面白さとしては全然減速せず。いやまじで、今のところ主人公イラないんじゃない?
原作やってないのでルールの詳細を理解していないんだけれど、ショートカットされた場合ライン上に立ちふさがった対戦選手の相手はしないといけないんだろうか。相手無視して、そこをショートカットして次のコーナーを狙ったら、最初のポイント取った方がそのまま逃げ切れそうなのだけれど。


【最弱無敗の神装機竜《バハムート》 第6話「最強の帰還」】
最強のボッチ先輩きたー、というところよりも、圧倒的にルクスくんの女装のインパクトが強すぎる。ってかさ、元々男の姿でもルクスくんが一番可愛い、乙女、きゃるるん、な疑惑が高まっているにも関わらず、女装なんてしたらもう最強じゃないですか。
女性の格好したら、ちゃんと妹ちゃんそっくりになったのには感心しましたけれど。
それにしても、ボッチ先輩のお友達攻勢が必死過ぎるw


【うたわれるもの 偽りの仮面 第19話「炎上」】
さすがにこれ、クオン自分の国攻めるのを助けるのはマズイだろう、と思ってたんだけれど、クオンはまったくトゥスクルが負けるとは考えてないのか。それどころか、普通にやったらヤマトふるぼっこだと思ってるのか。
多分それが事実なんだろうけれど、あの仮面の力を目の当たりにしていながら平然とそう思えるって、トゥスクルこええw
しかし、今回の途中からの展開はよくわからん。あれって、ひよこが引っ張ってた荷車以外は全滅したの?
あと、ブタが無理な攻勢を主張しておきながら、なんでムネチカにやらせるかなあ。自分でやれよ。


【灰と幻想のグリムガル Episode5.「泣くのは弱いからじゃない。耐えられるのは強いからじゃない」】
おお、メリィってアニメだとこういうデザインなのか。美人だ。スッとした美人だ。
ああ、でも、彼女最初登場した時こんな感じだったなあ。しかも、マナトが死んだ直後も直後で誰も精神的に整理出来てない段階でいきなり加入ってことになったから、余計にひどいことになったんだ。
このあたりの、パーティーがグダグダになってしまってる状態、よく描けている。ランタとモグゾーとハルヒロが固まってグダグダしてるのも、マナトが居た時の普段の様子、誰彼が固まることなくふんわりと過ごしているッ光景をしっかり描いているだけに、ユメとシホルと何となく溝が出来てしまってるのがわかるんですよねえ。これ、本当に何となくで、だからこそ取っ掛かりがなくて難しいところだったんだけれど、ハルヒロがこのあたりから頑張りだすんだよなあ。リーダーのマナトがいなくなって、あとどうするか。役者不足だと自覚し悩み苦しみながらも、ハルヒロが自分がやろうと心に決めて、動き出すわけだ。
それをはっきりと意識できるのは、ユメと泣いたあとだったんだろうけれど。
原作だとハジメの方って、このエピソードのようにユメと随分と雰囲気良くて、彼女とくっつく流れになるんかなあ、と思ってたんだけれど、紆余曲折なるんだよなあ。
それにしても、あのユメのおぱーいは柔らかそうだった。アニメであれだけ柔っこく描かれたおぱーいはなかなかないと思うのよ。