「ぶっ殺してやる!!」


やばい、ダクネスの名台詞が期待していたよりもずっとビビッと来る気合入ったブッコロで感動した!
というわけで、ダクネスが押せば簡単に転ぶエロ可愛お姉さんというポジを確立したサキュバス回である。

何気にダストとキースが普通に登場していてひっくり返ったw ちょっ、ここで出てくるならもっと早く出してあげなさいよ。モブの中にも居なかったと思うんだが。
一緒にサキュバスの店に誘ってもらうほど仲良くなっているということは、あのパーティー交換のエピソードは終えてるんですね。あれは、何だかんだとカズマがすこぶる優秀な冒険者であると同時に、アクア・めぐみん・ダクネスの上級者揃いのパーティーなら誰が一緒にやっても楽勝でクエストクリア出来る、というのが幻想に過ぎない、連中が紛れも無く地雷という事実が他の冒険者一同にも周知されてしまう話だったんだが。
あの話のおかげで、カズマって一目置かれるようになるんですよねえ。

それはそれとしてサキュバスの店である。エロい。サキュバスのお姉さんがエロすぎる。格好も然ることながら、説明している間のくねくねと腰を捻り、舐るように自分の体を胸からお腹から太ももから股間からと触る仕草がエロすぎる。
夢の内容も、肖像権から年齢制限まで「夢ですから!」の一言で全部クリアしてしまう素晴らしい代物で。いや、まじでこれ素晴らしい世界ですね、羨ましい。

晩餐はダクネスが実家から送ってきたというカニづくしと大吟醸で引越し祝い的な大宴会に。普通に酒呑んでるけれど、この辺はウェブ版ではカズマは二十歳越えてた影響ですなあ。いやまあ、今までも「シュワシュワ」という隠語でビール飲みまくってましたが。ってか、途中からもう普通にお酒扱いになってましたよね。


お風呂で寝入ってしまったカズマの元に、知らずに入ってきてしまう全裸ダクネス。待ちに待った瞬間である。
これ、ランタン消したのも入浴中の札をひっくり返したのも、最後にカズマが掃除していたこのお屋敷の幽霊の女の子のしわざ、だったんでしたっけ。
それにしても、サキュバスがみせてくれる淫夢と勘違いしているとは言え、カズマのあの強気強気の攻めは凄いなあ。とてもヘタレヒキニートとは思えんw
普段、ドMの性癖で陵辱願望をさらけ出してるダクネスですけれど、不意を撃たれると、あと憎からず思ってるカズマからあんな風に攻められると、本気で恥ずかしがってしまうあたりが可愛いんですよね。一から十までドMだけだったら、ここまで可愛くないと思う。ドMの性癖をくすぐられて喜んでしまう恥辱攻めと、逆に初心な乙女の面が出てしまう恥辱攻めの二パターンあるんですよね、ダクネスって。カズマはダクネスが本気でやめてください、と泣いて懇願する恥辱攻めを狙ってやらかせるのがまた凄いのよね、さすがクズマである。
とはいえ、今回は狙ってではなく完全に夢のつもりなのであるが、だからこそ押すわ押すわ、そして押されるだけ言うがままになってしまうダクネスのチョロいことチョロいこと。ダクネスの場合、余計な邪魔が入らなければ本当に一線を越えてしまったであろうケースが度々あるので、侮れません。
それにしても、おぱーいでゴシゴシをやらかそうとしているダクネスのあの顔は、もう凄いとしか言い様がないな。

それ以上に、女神としてヒロインとして女性として、してはいけないゲス顔をしまくっていた駄女神さまが居てはりましたけれど。サキュバス相手に脅しかけるアクアの顔のえぐいことえぐいこと。未だかつてここまでゲスいチンピラヤクザ顔をしたメインヒロインがいただろうかw
囚われのサキュバスを庇ったカズマの、レイの真似にも吹いてしまいましたが。なんでその声真似!? 南斗水鳥拳!? 声真似、普通に似てたしww

あとでシレッとサキュバスに操られて記憶なかったことにして平然としているカズマさんの臆面のなさには尊崇の念を抱いてしまいます。あそこでまったくごまかしてる素振りみせないんだもんなあw
そして、ここしばらく伏線で名前出ていた機動要塞デストロイヤーがついに登場。これ、前10話なんですってね。ということは、対デストロイヤー戦でラストなのかー。
……あれ? ゆんゆんまだ登場してなくね!? OPにはちゃっかり居るのに!


B019GX9A70この素晴らしい世界に祝福を! 第1巻 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 2016-03-25

by G-Tools

B019GX99ZIこの素晴らしい世界に祝福を! 第2巻 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 2016-04-27

by G-Tools