艦これE7丙、終了。なんとか、イベントクリアいたしました。
E7丙、ボスのゲージを削り切るまでは順調だったのですが、さすがにラストダンスまでは楽勝とは行かず、足踏みするはめに。
多少装備を組み替えてみたり、基地攻撃隊の熟練度を鍛えてみたりしたものの、最終版の火力がどうしても足りない感じだったんですよね。ちなみに、水上艦隊でした。
今更、機動艦隊に編成し直すのも装備の見直しからなにから面倒だったので、まずはボス戦での火力を維持するべきだ、と第二艦隊から航巡を下げて補給艦「速吸」を投入することにしました。
連続で、対潜水艦枠で狙い撃ちされて大破される速吸くんw
なんでそんな速吸ばっかり狙うねん、と嘆いてたのですが、よく考えて見れば第二艦隊の旗艦にしておけば大破しても問題ないわけで、慌てて編成しなおしてラストダンス。
やっぱり直前のマスで大破したものの、そのままボス枠特攻。おお、直前の補給してるとやっぱり火力も機動力も全然違う! けっこう、直前の道程で被害を受けていて中破判定も数隻いる、コンディションとしては決して良くないパターンだったのですが、第一戦艦隊の砲火がバシバシと決まって姫たちをなぎ倒していく。
しかし、第二艦隊のイタリアがあっさり昼戦で大破落ちしたため、夜戦かなり厳しかったのですがなんとかビス子がボスを撃沈してくれました。さすがは大戦艦ビスマルク。
というわけで、そこはかとなく苦戦はするものの、概ね順調に全面クリア。
消費資材、おおよそですが燃料6万。弾薬6万。鉄鋼2万。ボーキ3万。バケツ200といったところでおさまりました。今回は総力戦ということで、もっと壮絶に厳しい消耗戦を強いられるかと危惧していましたけれど、わりとさくさく行った感じでしたね。難易度調整に失敗しなかった、というのもあるのでしょうけれど、基地航空隊の航空支援がかなり道中の進行を助けてくれた感触です。
基地支援大事、ほんと。

できれば、この基地航空隊の支援、通常海域でも普通に使えるようにして欲しいなあ(チラッ

親潮、春風のドロップはまだなので、あとの数日、それに挑戦するかどうか、ですね。ボーキの備蓄にだいぶ余裕があるので、機動艦隊編成し直すかー。
雲龍と高波、という保有していない艦がドロップするE4も考えどころ。
いずれにしても、あと数日なのでそれほどアタックは出来ないでしょうけれど。