以下に収納

【魔王城でおやすみ】
姫様、いつも即座に睡眠モード入れるんだから睡眠導入用の道具なんか要らないじゃん!
まさか、難解な魔導書を難解であるが故に読んだら眠くなる、と寝るために使おうという発想が凄いww
そして、危ない魔道書をあっさりと貸出してくれる魔王城警備部。さすが、「ゆるふわ警備」と自称するだけあるw


【天野めぐみはスキだらけ!】
確かに、電車通学で駅まで自転車、時間にして二時間近く、となると友達も気軽に遊びに来れないよなあ。むしろ、来てくれてありがとうてなもんじゃないか。帰りは車で送る、というのも無理からぬ。
これ、学と一緒じゃなかったらかなり寂しい思いしてたんじゃないだろうか。
と、今回は友達と一緒に帰っているので、敢えて声は掛けずに帰る学。自転車置き場のところで、顔を向けずに手だけで「じゃ」と軽く合図を送っているあたりで、無視してるんじゃないよ、というのが伝わるのが心憎い。
友達が帰ったあとで、わんこ用の餌持ってきてくれたりとか、ほんと何気に行き届いてるんだよなあ。別にめぐみが今日は話せなくて寂しい思いをしてた、なんて気づいてもいないだろうに。
思わず思いっきり抱きついてしまっためぐみが実に可愛い・


【サイケまたしても】
うへぇ、早速つぶしに来たぞ。でもこれ、一周目? しまった、後でもう一回読み返してみないと。既に、もう何回も繰り返して検証してる可能性もあるのか。でないと、これだけ精密な作戦案が出てくるとは……いや、サイケ自身、これだけ死に戻りを繰り返していると下手に数をこなさなくても速攻で作戦練れるまでになってるかもしれないが。


【絶対可憐チルドレン】
マッスルって兵部少佐の下についた時のエピソードってやったっけ。
なんだかんだと、この人がパンドラの最古参なのか。真木さんよりも古いとは思わんかった。能力的にも人格的にもどう考えても、パンドラナンバー2になっておかしくないのに、変態でさえなかったらw


【双亡亭壊すべし】
オカルト関係者じゃない普通の自衛隊員たちとかって、連れて行っても同士討ち始めそうで余計危なそうなんだけどなあ。外部からの攻撃は無効化されても、中から爆破したら効果あり、というのも本当なのかどうか。
タコハさんの持ってる情報がこれから何か有効になってくるのか。肝心の資料は燃えちゃってるしなあ。
あと、あの超常現象の部署の人たち二人も一緒に来るのね。あの人の良さそうなお兄さんの方がいい人なだけ危なそうなんだけれどw


【BIRDMEN】
うわぁ、つばめ、こういう事情抱えてたのか。エデンの連中と烏丸たちが違うのは、こっちの烏丸たちには普通の生活があり、ちゃんと家族がいるってことなのよね。バードマンとしての世界だけが彼らの世界なのではなく、ちゃんと大事にしている世界がある、家族がいる。
それが足かせになるのか、アンカーになるのか。
しかし、つばめちゃんの家庭の事情はヘヴィすぎるぞ。彼女の変調を見逃さなかった烏丸は本当に凄い。彼、セラフ関係なしに、必要なことをちゃんと言えるし、段取りできるんだよなあ。
つばめの弟のことに関してもそうだし。普通、そこまで気が回らんよ。
それから、弟のメガネくんとの話もなかなかおもしろかったというか興味深かった。彼自身気づいてないんだろうけれど、眼の色が完全に変わっている時があるんですよね。あれは心の有り様を示しているのか。つばめの弟が、すごくいい子だと気づいた瞬間、人間のものに戻ったけれど。
そして、つばめの能力が覚醒。これ、一番キツイ時にタイミングの悪いものが出ちゃったんじゃ……。或いは、タイミングが良いのかもしれないけれど、子供が処理できるものではないぞ。


【BE BLUES!〜青になれ〜】
うおお、龍が他人の才能にここまで嫉妬し、対抗心を燃やし、負けたくないと悔しさにも似た興奮を露わにしたのは初めてじゃなかろうか。
常に同世代の先頭を走ってきたのが龍だからなあ。一時期怪我でリタイアしていたとはいえ、自分の能力ダウンは自覚しても、自分の才能を上回る本当の天才の凄みを目の当たりにしたのは、まさにこれが初めてだったのかもしれない。いや、桜庭と昔からやりあってきたけれどさ。直面する瞬間というのは、何気に唐突に訪れるものなのだ。


【MAJOR 2nd】
卜部にはがっかりだよ(苦笑
これならかまってちゃんの方がまだマシだったw 子供のくせに色づきやがってまあ。