以下に収納

サンデー

【MAJOR 2nd】
眉村弟はキャッチャーらしく観察眼Aってところか。ゴローからアドバイス貰ってコントロールに目処つけているみたいだけれど、投げるコースによって癖が出てる、ってところなのか。


【双亡亭壊すべし】
あんなわけのわからない空間に取り込まれて、そんなところで一人絵を描いている怪しい人物を見かけて平然と声をかけるあたり、凧葉さんもけっこうわけの分からない人だなあ。
しかも、絵描き、普通に言葉が通じるのか。意思の疎通が出来るのか。もっと意思の疎通が出来ない狂人なのかと思っていたけれど。双亡亭の要ではあっても、黒幕ではない?


【天野めぐみはスキだらけ!】
8番ラーメンかー。親戚が北陸に居るので訪れた事があるのだけれど、その時入ったことがあったなあ。懐かしい。
ってか、この漫画の舞台って北陸地方だったのね。……自転車乗るのにヘルメットしてないけど、いいの? あと、冬場になったら雪に埋もれるのか。
何も言わずともめぐみがまだ食べ足りない、しかも餃子食べたそうというのを察して、しかも自分の分として注文しながら余ったから、と差し出すという気遣いの鬼。これは惚れるわー。一緒に時間を過ごしていて、これほど居心地のいい相手居ないよ。


【絶対可憐チルドレン】
真木さんが突かれた部分というのは、兵部少佐が彼自身に関しては助けさせてくれない、という部分か。もどかしいもんなあ。これ、兵部少佐と真木さんたちファミリーが本当の家族になるためのお話のようでいて、同時に不二子さんと京介の決別した姉弟としての関係も修復にかかってるんじゃなかろうか。


【だがしかし】
あの日から、ほたるさんは姿を消し、夏休みが淡々と過ぎていく。彼女はとうとう、現れなかった。一夏の幻のようにして。そして季節は移って冬となる……。
なんか別の漫画のような趣深いしっとりとした情感ある語り口であったけれど、また冬バージョンとして同じノリに戻るんだろうか。そりゃ、夏はアイスというように、冬対応の駄菓子はあるだろうけれどさすがにネタ出尽くした感もあるしなあ。


【BE BLUES!〜青になれ〜】
次の相手は、以前輪舞曲を初お目見えさせて倒した学校かー。一度味わった以上対策はとってきているみたいだけれど、メンバーや洗練度はまた違っているだろうし。それにしても、新しい女性キャラ。相手チームの要の選手である忍の双子の姉妹、というフレーズだけれど……この人の描く女の子は本当に綺麗で困る。


【魔王城でおやすみ】
姫、幼女になるw 赤ん坊サイズになってしまったことにより、魔物たちから猫かわいがりされる姫。姫、あれだけ傍若無人に魔物たちを虐殺しながら、大人気だなあ。単に、魔物たちが赤ん坊に対してダダ甘なだけかもしれないけれど。何気にビビって隠れている魔王さまのちっちゃい子に慣れてない感が凄いw


【マギ】
おおっ、煌帝国も連合を脱退するのか。同調圧力に真っ向から反して独自路線を歩もうとしているレーム帝国に、煌帝国も歩調を合わせる。これって分裂二極化による世界大戦への序曲、みたいな路線のようにも見えるんだけれど、レームも煌帝国も何気に自浄しきったが故の独自路線なんですよねえ。
あれだけ恨みつらみがありながら、それでもシンドバッドの偉業を理性的に評価し、感情的に受け入れ、心からこの世界の平和をもたらしたシンドバッドに笑顔で感謝を告げる紅玉ちゃん。立派になったなあ。シンドバッド、短絡的に反応せずに紅玉ちゃんの言い分、その本心に感化されてほしいものだけれど。
ってか、もしかしてシンドバッドの正ヒロインって紅玉になる可能性あるんじゃないの、これ?