以下に収納

【レッドスプライト】
初っ端からなかなか燃える展開じゃないか、と思ったらこの作者【アイアンナイト】の人かー! あれはすぐに打ち切りになってしまったけれど、私はすごい好きだったんですよね。
その発電能力から電池として機械に組み込まれ、死ぬまで使い潰される雷髄人間として生まれた七人の子たち。彼らを育てていた先生を殺され、攫われてしまった他の6人を助けるために、少年の旅が始まる。まずガツンとさらわれた仲間たちを助ける、という目標がしっかりしているので、しばらくは迷走は避けられるだろう。その間にどれだけ物語とキャラクターに存在感を与えられるかだなあ。


【ラブラッシュ】
おおっ、片思いは長らく引っ張るのかと思ったら、二話でちゃんと幼馴染に告白したーー!!
これまで恋とか全然意識なく、幼馴染として接してきた相手に告白されて……クール系ヒロインなのに早速めちゃくちゃ可愛い反応してるんですけど、この娘。
「……わかんない」
告白されてわかんないってなんだよ、と思う所なんだけれど、初めて幼馴染を異性として認識して、もっそい動揺して逃げ出しちゃうのがめちゃくちゃ可愛いんですけど。いきなりここぞというところで使う超必殺技を投入してきて、なにこれロケットスタートからの大逃げを打つつもりなのか?


【約束のネバーランド】
視野を限定してまず脱獄に集中するのかと思ったら、孤児院を逃げ出したあとのことについてもちゃんと考えてるのか。そうだよなあ、人食いのバケモノたちが自分たちを回収に来る、ということは外の世界はそういう怪物たちが社会を構成している、人間がまともに生きられない世界、という可能性が強く考えられるわけだ。
逃げ出すことは出来るかもしれない。でも、幼い子供たちを抱えてそんな世界で生きていけるのか。それを考えると厳しいことこの上ないよなあ。
それでも、みんなで逃げ出すのだ、と頑として意見を変えないエマ。これはノーマンが敢えて貧乏くじを自分で引きそうな流れだ。
一方で、逃げ出す前にまず外の世界がどうなっているかを調べようという話にもなっていて、世界の謎を紐解いていく物語も平行してやっていくつもりなんですね。手を惜しまないなあ。


【ONE PIECE】
ルーキーたち、ビッグマムのところまでたどり着けもしなかったのか。
みんな、配下にやられちゃったのね。ルフィも苦戦してしまい、もうちょい突き抜けて欲しいところだけれど。


【食戟のソーマ】
堂島さん、敢えて介入はせず中立の立場を維持するのか。関連会社にいるんだから積極的に噛んでもいいだろうに、と思う所なんだけれど。葉山との対決は熊肉。臭みがどうしても付きまとう難しい食材に苦戦しまくるソーマの前に現れたのは、十傑を追われた中華の久我先輩。ここで出てきたかー、ちっちゃい先輩。


【背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜】
リオ先輩、後半ぶっ倒れそうな勢いだけれど初登場シーン並に今、いきいきとしてるなあ。これに比べると、今までどれだけおとなしかったか。


【銀魂】
実写ネタ、さっそく盛ってきたぞ。今クライマックスなのに、そっちのけで実写映画ネタ盛り込んできたぞ。そりゃ、無視出来んだろうけどさ。そりゃ、小栗旬とか平静で居られないだろうけどさww