以下に収納


【レッドスプライト】
すげえ、ここまで堂々と自分の国を正義国と名乗って、敵国を邪悪国と呼ばうのか。シンプルだけれどシンプルだからこそ価値観の強制力が強いんだよね、こういうのって。
ともあれ、いきなり敵国の軍事パレードの最中に軍艦乗っ取ってレールガンによって自分を発射させ、中枢に殴りこみ。見栄きりもバッチリ決まっていて、ガンガン押していきますなあ。


【Legacy】
人の皮を剥いで殺すシリアルキラー、というなかなかにサイコでグロテスクな展開を持ってくるなあ。こういう容赦のない展開って好きなんだけれど、ストーリーはミステリーとして王道だし、死者の意思を拾い上げて生者に繋げていく、という情緒ある話も良くて、読み切りとしてなかなかの出来栄えなんじゃないだろうか。


【食戟のソーマ】
久我先輩、なんか十傑から外されて落ち込んでるのかと思ってたら、むしろ自由に好き放題やりだしてますよ? 十傑やってる頃より伸び伸びしてるんじゃないだろうか。ともあれ、場を引っ掻き回すために今回はソーマに協力サポートしてくれることに。しかし、久我先輩はともかくとして、あの禿げ軍団ってちゃんと学園に残っていけるんだろうか。


【ラブラッシュ】
告白のあと、幼馴染は顔を見せなくなって誕生日も間近なのにキリキリとお腹が痛くなる状況に。いや、あのシズクの顔見せられないんだけれど誕生日にはでないと思ってるシチュエーションは最高なのだけれど、それは置いておいて人外少女たちによるアプローチがさらに激化し、なにやらキスしてしまうと絶対に結婚しなくてはならない、とかいうルールまで出てきて、周りがうるさいのう。

【ONE PIECE】
あの手がいっぱいの息子さん、ビスケットの人、あれ外殻だったのか。しかも、手を叩くと無限にビスケット兵が出てくるって、限界ないのだとしたら凶悪すぎるんですけれど。


【約束のネバーランド】
敢えて焦って犯人探しをせず、盗聴器の存在を知らせることで子供たちに慎重さを植え付けて動きを封じている間に、新しい赤ん坊と新しいおとなの職員が加わることに。ちょっ、ママさんが戦略家すぎるんですがw 自分が危ない橋をわたらないところなんざ、狡猾極まる。


【背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜】
そりゃあね、後輩からあんな風に、あなたに憧れてダンス部入ったんです! って言われちゃあ、燃えるよね。