いかに収納

サンデー

【だがしかし】
コンビニの店長、暇なのか? 過労死レベルの煩雑さだとはよく聞く話だけれど。店長自身、普通は地元の人間なんだろうけれど、紅豊さんはどうも都会から来てるっぽい? えらいホタルさんと同じ匂いがするんだけれど。


【BE BLUES!〜青になれ〜】
おお、フィジカルの強さってぶつかられても揺るがない、というだけじゃなくて柔のやり方もあるのか。でも、これこそ天性のセンスが必要だよなあ、桜庭。

【銀の匙 Silver Spoon】
アキのへたれっぷりたるやラブコメの軟弱主人公か、というくらいだからなあ。八軒の方がよっぽど肝が座ってるよ、胃は弱いかもしれないが。
八軒の親父さんの抜き打ち視察。そりゃ、来るとわかってたら準備しちゃうよね。これからはいつ来るかわからない、ということで気を抜けなくなるなあ。そして、視察の結果が全然来ないし。こりゃ、八軒くんの胃が持たないぞ、そのうち血を吐くぞ、と思ったらようやく、アキちゃんと二人きりになっていい雰囲気になって告白の返事もらえて、やっと初ちゅー。最初上手く出来ないあたり、似たものカップルだなあ。


【天野めぐみはスキだらけ!】
そわそわチラチラ、気もそぞろなように見えて、まーくんにプレゼント渡すタイミングを測ってたのか。そりゃ、人前で渡すのは恥ずかしいけれど、それでズルズルとまーくんの家まで上がり込んでしまうあたり、すごい可愛い。しかし、おぱーいアテテンノヨ状態がある意味プレゼント以上にご褒美ですね!


【双亡亭壊すべし】
自分を許す、なんて自分ひとりではなかなか難しい。誰かから、事情をわかった上で自分を許して良いんだよ、と言ってもらえることが、どれだけ背中を押すことになるか。タコハさんによって紅は救われたけれど、他の人らはそりゃ無理だよなあ。


【初恋ゾンビ】
いやこれ、すげえ豪速球の青春恋物語になってきたぞ。タロウと江火野のお祭りという場と、浴衣姿の相乗効果にさらにお互いの反応や仕草がさらに相乗してどんどん雰囲気とか気持ちとかを高めていくことに。
あのタロウが、ガチで意識してたじゃないか! そして、こっちもマッチの火が完全に引火して燃え広がりだした江火野の恋。指宿くん、出遅れどころじゃないぞ、今の段階。指宿くんが知らんうちに、レースがスタートしちゃったぞ。


【魔王城でおやすみ】
ちょっ、カサついた乾燥肌のケアのために蜂蜜を奪取するために、蜂種の魔物すべてを絶滅させることを厭わない姫様。最近、ガチで姫様が魔王みたいになってるんですけどw


【マギ】
あ、ダメだこりゃ。シンドバッドのこと、思いっきり見誤ってた。なんで、古くからの友達からあれほど心を打つ言葉を投げかけられ、それが届いていたのに聖宮に向かうのか、わからなかったんだけれど、なるほど、納得した。すごく納得した。
自分が特別な存在でも、選ばれた存在でも、神に至るに相応しい世界を変える資格を持つ唯一の存在だ、なんて幻想は、前回に吹き飛ばされ……そうして残ったのが、人間のシンドバッドだった。鎧もマントも何もかも脱ぎ捨てて、一番原点に戻ったシンドバッドだった。そのシンドバッドは神なんかじゃなく、王ですらなく、そうシンドバッドってやつは、冒険者だったじゃないか。七つの海を踏破して、迷宮をくぐり抜け、魔境秘境へと勇んで挑む、笑ってワクワクしながら冒険に旅立つ若者だったじゃないか。
その、原点に戻っただけなのだ。何よりもシンドバッドらしくあらんとすれば、この世界を握る大冒険に命をかけて挑むことから、逃げ出せるわけがない。これほど楽しいことに、背を向けることができるはずがない。
すげえ。この展開はすげえや。


【絶対可憐チルドレン】
いやいやいや、レベル6の超能力者って普通に稀少で優秀だと思うんだけどな。まだ薫たちが生まれたばかりの頃、今から拾五六年前のバベルの超能力者チーム、別にあかんことないと思うんだけれどまだ若い、幼いパンドラの連中にも勝てないのかー。ってか、この超能力者チームの人らどこいったんだろうね!
兵部がバベルにわざと捕まることで、あとのパンドラは真木さんが責任を持って預かることに。その信頼の証として、子供扱いの司郎という呼び方じゃなくて名字で呼ぶことにしたのか。

マガジン

【ACMA:GAME】
……もっと俗なお医者さんごっこしようぜな、照朝くんよ。幼い照朝と彩香のキャッキャウフフの一部始終をリアルタイムで視聴している親御さんたち。それを中継している龍肝さん。……龍肝さんが、幸せの絶頂というか法悦してらしゃるような気がするんですが。気が抜けてないか、岡本龍肝。
麗華ママが亡くなった事故って、これのことなのか。


【もののて】
混浴からの流れるようなパイモミ。口八丁の皆焼も然ることながら、おこたが色々とちょろすぎるというか隙が多いのう。
そして、二人での手錠繋ぎミッション、と容赦なくラブコメ攻めだ。このシチュエーション、男女ともに遠慮があってこそ均衡が保てるもので、男の側がこれだけ助平だとわりと悲惨なことになるんじゃなかろうかw


【ベイビーステップ】
そうだよなあ、疲労が溜まってしまったのをどうこう出来るわけがないので、あとは気力を振り絞るしかないよなあ。
かと言って、その気力が持たなくなってきたからこそ疲労が表に出てきてしまったわけで。
ここで底力を振り絞るのに、闇雲に根性出す、というのじゃなくちゃんと理論的なメンタルコントロールで理屈を持って精神を奮い立たせる、というのは本作らしくて面白いなあ。
そして、土壇場の瀬戸際で流れを引き寄せ、一転エーちゃんのターンに。ぶっちゃけ、ここが本当に分水嶺。ここで取らなきゃどうやったってひっくり返せないぞ。