以下に収納



【食戟のソーマ】
そう言えば、しばらくアリス、リョウくんと白衣着てつるんでたっけ。
そのアリスのパパさんがついに登場。ってか、アリスパパも中立派なのか。ここにきて堂島シェフといいアリスパパといい、理事長派じゃない面々を試験に参加させるというのはどういう意味があるんだろう。
他の一年生たちも十傑との対決がはじまる。田所ちゃんとタクミは竜胆さんかー。あの人は、ある一定レベルの料理作ったらちゃんと合格出してくれそうだけれど、他の十傑はそうもいかんだろうし不合格者出るんだろうか。

【ONE PIECE】
サンジの兄弟、性格が歪んでいるのとは少し違って、元から倫理的な感情が無い状態で製造されたのか。これはもうどうしようもないなあ。
一方で、姉ちゃんはまともだったのね。サンジを救い逃したのは姉ちゃんだったのか。サンジの女性信仰は母親だけではなく、シスコンもちょっと入ってるんじゃね?

【銀魂】
とりあえずゴリラが変わってなくて安心した。いや、安心してたらダメなんだろうけれど。人としてダメなんだろうけど。久々の登場だから、真選組みんなはっちゃけすぎだろう。よっぽど除け者にされていたのが寂しかったのか。


【背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜】
前回、体力が尽きて実質脱落となった金龍院・神宮寺ペア。でもここからが素晴らしくって、単にリタイアするのじゃなく、疲労しきった体を労るように二人だけでゆったりとしたリズムで社交ダンスを踊りだすんですよね。
穏やかで濃厚な、たった二人だけの世界が繰り広げられる。勝負からは降りたものの、これもまたダンス、これぞダンス。観客すらも魅了して、ある意味チャンピオンから会場の視線と注目を奪い去る。
ここに来て、他のペアとの優劣を競う勝負や対決の枠を超えて、お互いのペアと向き合ってより魅力的なダンスシーンが展開されるようになってきて、すごい気持ち盛り上がってきた。

【レッドスプライト】
やっぱり、選民主義の貴族指揮官の方は添え物であって、今回の戦いで大事なのは相手の戦艦の艦長の方だったか。美人だしなあ。誰かに似てる、と言われてたけれど、操舵手のフォールに似てるように思うのは単にデザインのせい?
しかし、駆逐戦艦エクスキャリバー、一応撃沈はしたものの、大将のわりと本気な一撃が内部からぶちかまされて、キャノピーが吹き飛ぶどころかひびが入った程度、というのは何気にすげえ頑丈だよなあ。


【ラブラッシュ】
人狼の娘、普通に可愛いんだがやっぱりツボに入るのがココロにぶらさげられてフワフワと飛んでるシズクであろう。ほんと、動じないなあこの娘。