読んだ本の数:26冊 うち漫画:7冊

うわぁ、これだけしか読んでなかったのか。9月はかなり深刻な体調不良に見舞われていて、帰宅したあとも殆ど何も出来ずにへたばってた感があって全然積み本の崩しが進まなかったんですよね。
やや涼しくなってきた10月は挽回していきたいところですが。ブックウォーカーのセールですんげえ大人買いしてしまった分もありますし。
ただ、数を読めなかった分、今まで積んでいた中でも満を持していたものをチョイスしたせいか満足度が高いものを厳選して読めたようにも思うのである。
特に【バビロン 2】はガチで劇薬過ぎて、読後にしばらくフラフラになった感もあるのだが。いやまじすげえわこれ。
他にも、【時載りリンネ!】の清野静さんの新作やらついに書籍化した【Babel】やら、幻の【人魔調停局】続編やら、読みたい読みたいと長年願っていたものをこうして手に取れて読める、という幸せを今月は一度に味わえたので、充実度は結構なものなのである。


★★★★★(五ツ星) 1冊

バビロン 2.―死―】 野崎まど/ざいん 講談社タイガ


【バビロン 2.―死―】 野崎まど/ざいん 講談社タイガ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
「最たる悪」というものを、吐き気がするほど見せつけられた。価値観を揺さぶられ、心をぐちゃぐちゃにすり潰される。凄まじい、凄まじい劇薬である。これを見るには、覚悟が必要だ。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

さよなら、サイキック 1.恋と重力のロンド】 清野静/あすぱら 角川スニーカー文庫
個人と国家 人魔調停局 捜査File.02】 扇友太/天野英 Novel 0
Babel ―異世界禁呪と緑の少女―】 古宮九時/森沢晴行 電撃文庫


【さよなら、サイキック 1.恋と重力のロンド】 清野静/あすぱら 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
【時載りリンネ!】の清野静さんの、長き沈黙を破っての新シリーズ。踊る文章、躍動する若者たち、吹き抜ける風のように清々しい青春譚。まさに、まさに、まさに【時載りリンネ!】と似た、しかしまた確実に違う空気感。
この感動を再び読める嬉しさよ。


【個人と国家 人魔調停局 捜査File.02】 扇友太/天野英 Novel 0

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
MF文庫版では一巻しか出なかった本シリーズ、ついに幻の二巻突入である。相棒をカエデ姐さんに変えて、テロリスト相手に切った張ったの大活劇、と派手なアクションとは裏腹に事件の真相は国家規模の陰謀がうごめく陰惨な結末へと転がり落ちていく。個の求める正義と国家が執行する正義はどれほどまでに違うのか。


【Babel ―異世界禁呪と緑の少女―】 古宮九時/森沢晴行 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
作者が藤村由紀名義で書かれているファンタジー小説「Memoriae」。その一片である【Babel】がついに書籍化。ウェブ時代からの大ファン、特に【Babel】に魅了され尽くしていた身としては感無量であります。
言葉をキーワードにして、異邦人たるシズクが鍵となり、世界の謎が紐解かれていく。これぞ、これぞ「異世界ファンタジー」。

★★★★(四ツ星) 5冊

【かくりよの宿飯 四 あやかしお宿から攫われました。】 友麻碧/Laruha 富士見L文庫
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 11】 聴猫芝居/Hisasi 電撃文庫
英雄都市のバカども 3.〜アルコ・ホール三番街の何でも屋〜】 アサウラ/たぶ竜 富士見ファンタジア文庫
皿の上の聖騎士〈パラディン〉 2 ‐ A Tale of Armour ‐】 三浦勇雄/屡那 Novel 0
火輪を抱いた少女 2.悪鬼】 七沢またり/流刑地アンドロメダ エンターブレイン

【かくりよの宿飯 四 あやかしお宿から攫われました。】 友麻碧/Laruha 富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 11】 聴猫芝居/Hisasi 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【英雄都市のバカども 3.〜アルコ・ホール三番街の何でも屋〜】 アサウラ/たぶ竜 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【皿の上の聖騎士〈パラディン〉 2 ‐ A Tale of Armour ‐】 三浦勇雄/屡那 Novel 0

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【火輪を抱いた少女 2.悪鬼】 七沢またり/流刑地アンドロメダ エンターブレイン

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

大旦那様 (かくりよの宿飯)
星降ロンド (さよなら、サイキック)
木佐谷樹軍乃 (さよなら、サイキック)
カエデ (人魔調停局 捜査File)
水瀬雫 (Babel)
ヒュドラ (皿の上の聖騎士)
イザドラ (皿の上の聖騎士)
ノエル (火輪を抱いた少女)
正崎善 (バビロン)
曲世愛 (バビロン)


以下に、読書メーター読録と一言感想。

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:6939ページ
ナイス数:28ナイス

かくりよの宿飯 四 あやかしお宿から攫われました。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 四 あやかしお宿から攫われました。 (富士見L文庫)
読了日:9月5日 著者:友麻碧
さよなら、サイキック 1.恋と重力のロンド (角川スニーカー文庫)さよなら、サイキック 1.恋と重力のロンド (角川スニーカー文庫)感想
ハツラツとして涼やかな少年少女の躍動感溢れる清野静節な文章は健在でした。言葉の使い方が独特のあの清涼とした世界観を作り出してるんだなあ。もう端っから好みドストライクすぎて、キュンキュンさせられましたよ。感奮なきまでに、真っ向からの恋の青春物語だぁ。
読了日:9月6日 著者:清野静
まのわ 竜の里目指す 私強くなる 2 (このライトノベルがすごい!文庫)まのわ 竜の里目指す 私強くなる 2 (このライトノベルがすごい!文庫)
読了日:9月6日 著者:紫炎
世界最強は家族と仲良く出稼ぎ中! (HJ文庫)世界最強は家族と仲良く出稼ぎ中! (HJ文庫)
読了日:9月6日 著者:空埜一樹
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.11 (電撃文庫)ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.11 (電撃文庫)
読了日:9月8日 著者:聴猫芝居
かんなぎ 11 (REX COMICS)かんなぎ 11 (REX COMICS)
読了日:9月12日 著者:武梨えり
英雄都市のバカども (3) 〜アルコ・ホール三番街の何でも屋〜 (ファンタジア文庫)英雄都市のバカども (3) 〜アルコ・ホール三番街の何でも屋〜 (ファンタジア文庫)
読了日:9月12日 著者:アサウラ
個人と国家 人魔調停局 捜査File.02 (Novel 0)個人と国家 人魔調停局 捜査File.02 (Novel 0)
読了日:9月15日 著者:扇友太
猫瞽女-ネコゴゼ- 3巻 (ヤングキングコミックス)猫瞽女-ネコゴゼ- 3巻 (ヤングキングコミックス)
読了日:9月16日 著者:宇河弘樹
異世界修学旅行 3 (ガガガ文庫)異世界修学旅行 3 (ガガガ文庫)
読了日:9月16日 著者:岡本タクヤ
Babel ―異世界禁呪と緑の少女― (電撃文庫)Babel ―異世界禁呪と緑の少女― (電撃文庫)
読了日:9月16日 著者:古宮九時
皿の上の聖騎士〈パラディン〉2 ‐ A Tale of Armour ‐ (Novel 0)皿の上の聖騎士〈パラディン〉2 ‐ A Tale of Armour ‐ (Novel 0)
読了日:9月17日 著者:三浦勇雄
NEW GAME!  (4) (まんがタイムKRコミックス)NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)
読了日:9月19日 著者:得能正太郎
ふたりでひとりぐらし、 (1) (まんがタイムKRコミックス)ふたりでひとりぐらし、 (1) (まんがタイムKRコミックス)
読了日:9月19日 著者:ざら
夜空ノ一振リ (講談社ラノベ文庫)夜空ノ一振リ (講談社ラノベ文庫)
読了日:9月21日 著者:雪崎ハルカ
イレギュラーズ・リベリオン 4.禍乱の帝都 (GA文庫)イレギュラーズ・リベリオン 4.禍乱の帝都 (GA文庫)感想
バトルバトルで戦闘シーンは頑張ってたと思うんだけれど、その主体となるキャラたちをもっと掘り下げてほしかった。でないと、盛り上がりに乗り切れない。人間関係の進展も駆け足だったし、敵方のキャラもみんなポッと出だったからなあ。
読了日:9月21日 著者:尾地雫
アサシンズプライド (3) 暗殺教師と運命法廷 (ファンタジア文庫)アサシンズプライド (3) 暗殺教師と運命法廷 (ファンタジア文庫)
読了日:9月21日 著者:天城ケイ
火輪を抱いた少女II 悪鬼火輪を抱いた少女II 悪鬼
読了日:9月22日 著者:七沢またり
魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)感想
アリスは自分と同じ立場のような同性の友達、ってやつなのか、これは。いいなあ。他にも、ステラのような友人が出来て、チセの周りに賑やかさが増えていくのだけれど、それを微笑ましく見守るのではなく疎外感を感じてしまう上にその環状が理解できないエリアスがなかなかに興味深い。そして、そんな彼の様子を見逃さないチセ。なるほど、だからこそこの二人の関係は……。
読了日:9月25日 著者:ヤマザキコレ
マイダスタッチ: ~内閣府超常経済犯罪対策課~ (ガガガ文庫)マイダスタッチ: ~内閣府超常経済犯罪対策課~ (ガガガ文庫)感想
黒幕の経済感があまりにも稚拙というかなんというか。経済犯罪はもっと知能犯との攻防みたいな期待があったので、なんともかんとも。能力もお金=物理すぎるしなあ。
読了日:9月27日 著者:ますもとたくや
ノーゲーム・ノーライフ7 (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ7 (MF文庫J)
読了日:9月27日 著者:榎宮祐
からかい上手の高木さん 2 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)からかい上手の高木さん 2 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
読了日:9月28日 著者:山本崇一朗
からかい上手の高木さん 3 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)からかい上手の高木さん 3 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
読了日:9月28日 著者:山本崇一朗
どうでもいい 世界なんて: ークオリディア・コードー (ガガガ文庫 わ 3-20)どうでもいい 世界なんて: ークオリディア・コードー (ガガガ文庫 わ 3-20)
読了日:9月28日 著者:渡航(Speakeasy)
バビロン 2 ―死― (講談社タイガ)バビロン 2 ―死― (講談社タイガ)感想
これはヤバイ。直前のディスカッションで価値観をグラグラに揺さぶられて動揺している直後に、クライマックスのアレである。喰らう衝撃の度合いが乗算されてしまったかのように、心がグチャっと潰されてしまった。グチャっと。これもうどうすんだよ。
読了日:9月28日 著者:野崎まど
血翼王亡命譚 (2) ―ナサンゴラの幻翼― (電撃文庫)血翼王亡命譚 (2) ―ナサンゴラの幻翼― (電撃文庫)
読了日:9月29日 著者:新八角

読書メーター