今日、祝日だったんだ。前日には既に発売していた模様。


サンデー

【BIRDMEN】
これまでずっと目の部分が描かれていなかった烏丸の母親。多分、別離のシーンでちゃんと描かれるんだろうなあ、とはわかっていたものの……わかっていても凄い威力だった。母親にとっては突然でわけがわからない、烏丸にとっては覚悟の別離が強烈に胸を突く。
セラフとしての精神の変革が進行して以降の、恐らくはフラットな視点となった烏丸から見た母親は、当初のどこか歪んだ子供を圧迫し続ける親とは違って、普通の優しい母親だったんですよね。烏丸自身が精神的に安定したように見えたから、母親としてもピリピリする必要がなくなっていたのかもしれないけれど、後半の母親が投げかけてくる言葉は、普通に子供を心配し、子供の面倒を見ることに何の憂いも感じていない、子供のことを構うのが好きな普通のお母さんだったのである。そんな彼女を置いていく。
セラフとなった者にとって価値観は変化し、過去には捕われない。提示スべきは未来の可能性だけだ、みたいなことを言ってる烏丸だけれど、決して振り切ってはいないんですよね。最良は、帰ってくることだと思っているし、鷹山のことだって連れて帰るつもりなのだ。ビジョンの中の鷹山の手を取らなかったというのは、そういうことなんじゃないだろうか。まだ、彼は過去も未来も捨てていない。それこそが、彼を先導者の中でも特筆すべき存在にしているのではないだろうか。彼は言う。特別な絆で結ばれているというセラフという存在。でも、それって人間とどこが違うんだろう。


【天野めぐみはスキだらけ!】
いや、実際お友達のつぶやいていたとおり、めぐみのこの熟れた肉体に散々誘惑されて、まーくんはよくまあ我慢できるなあ、と。
まーくん、ブラの手作りとかできるんだろうか。ただの服よりもよっぽど難しいだろうが。


【絶対可憐チルドレン】
紫穂ちゃん、そろそろちょっとはデレてあげても……無理か。にしても、この短期間で血清作っちゃうんだから賢木先生も天才だよなあ。
一方、銭湯にて皆本に接触を図ってきたのは兵部。味方を、と言っていたけれど素直に皆本の方に言ったかー。皆本の方も兵部を前に感情的にならないあたり、ようやく二人の関係も落ち着いてきた……という以上に、松風くんの存在がうまいこと緩衝材になってるんですよね。彼の影響と言うか存在感は思っていた以上に大きい。
あ、あの銭湯って椎名先生の銭湯漫画の「一番湯のカナタ」のそれじゃね!?


【双亡亭壊すべし】
ただの絵描き、ただの絵本書きなのに、凧葉さんのくそ度胸と冷静さと観察力と行動力はなんなんだろう。凄いなあ。あれだけバタバタしてる人なのに、いざとなると何が起こってても俯瞰的に色々と見て気づいてるんだよなあ。


【だめてらすさま。】
ちょっ、道真公でもまだ神様になるための研修課程とか、さすがに長すぎやしませんかね!? これはもう神様なる気なくなるわーー。
隕石直撃という地球のピンチをさらっと出撃して回避するアマテラスさま。辺境のマイナー主神なのに、働きすぎじゃないですか? もっと他の地域の神様にも頑張ってもらわないと、持ち回りとかしてないのか?


【BE BLUES!〜青になれ〜】
そりゃなあ、あれだけ独りよがりにやられてチームの勝利と自分たちの未来を全部潰されてしまったら、恨むわなあ。桜庭みたいな選手、よっぽどの監督でないと扱えないでしょうこれ。特に、教育者として接しようとするならなおさらに。ミルコ爺ちゃんは、その点どうなんだろう。

【魔王城でおやすみ】
今まで窓なしで過ごしてたんですかい、姫様。そりゃ寒いわ。ってか、今までの季節感ってどうだったんだろう。魔界、季節もフリーダムすぎやしませんかね?
さすがに窓ガラスなんてものは、なんでも自作する姫様でも無理だったか。

【マギ】
そうなんだよね、アリババくんが全部言ってくれた。対等の人間の勝負だからこそ、楽しくやりがいがある。それが、神様になってしまって全部自分の思い通り、なんてのが楽しいのかって……。
楽しいんだよ。それもまた楽しいんだよ。虚しいとか、思うかどうかなんてわかんないよ。そんな倫理感に基づいた想像なんて、実像と当てはまるかなんてわからない。人の欲目は際限ないのだ。ただしく、シンドバッドは人の道を突き進んでいる。でも、個人の欲望にそれだけ傾いてしまうと、善悪がどうのじゃなく、他の人は自分の欲を守るために際限なく自分の欲を広げていく相手とは戦わざるをえないじゃないか。

マガジン

【不滅のあなたへ】
なるほど、見てくれは人間になっても、行動自体はまんまケモノのままじゃないか。それを、人の在り方、考え方を教える「ママ」が生贄の少女なのか。
しかし、生贄を喰う側の化物が非常にやばい。クマ、なのか? なんか、ゾンビみたいになってるんだけれど、目とか口が。


【ACMA:GAME】
紫からすると、照朝に冷静さを取り戻すためとはいえ、自分からライバルの彩香のことを持ち出して、しかも彼女を思うことで照朝が冷静さを取り戻してしまったんだから、悔しいわなあ。自分を切り裂いて、照朝を助ける行為だった。これぞ良い女というものじゃないですか。