とりあえずサンデーのみで。

以下に収納


【絶対可憐チルドレン】
桐壷さん、あっさり洗脳されて情けない、と思ってたら土壇場で自力で解いたー! マテリアルによる物理的汚染までされていながら、なんだから桐壷さんのチルドレンたちへの愛は本物よなあ。
しかし、順調に見えた浸透作戦も、何故か不安を覚える薫。変な超能力の阻害のサれ方をしているのがポイントなんだろうけれど。


【天野めぐみはスキだらけ!】
一年生なんだからまだ焦るのは早い、というのは甘い考え方なんだろうか。一年生とはいえ、冬に模試でE判定はなかなかキツイわなあ。
でも、落ち込むまーくんをさり気なく元気づけるめぐみ。この間の剣道の大会とは逆の構図だけれど、お互いに気遣いあえる関係というのは良いものですなあ。
単にパンツ見せて元気づけているようにしか見えなくもないのですが。あざとい!
他の地域にはない雪の季節の北陸地方あるあるネタが仕込んでいて、これはこれで興味深い。


【サイケまたしても】
あ、やっぱりあの怪我はアナも氷頭も死亡案件だったか。地元の池でなければ死に戻りは発生しない、という江前提でみんな物事を考えていたけれど、やっぱり地元の池に限らなかったのね。でも、試して回るわけにはいかんからなあ。とりあえず、深い池での溺死ならどの池でも大丈夫というのは証明されたのだけれど、もう何度も死に戻れる寿命がサイケには残ってないんだよなあ。あれ、タイムリミットは死に戻っても巻き戻らないんですよね。ということは、もう時間が全然残されていないんじゃあ。


【双亡亭壊すべし】
あくまで海の星は緊急避難で飛行機の乗員を助けただけだから、元の世界に戻してあげるというのは出来ないのよなあ。
それでも、助けたことに感謝されたことで、海の星に芽生えたのは正の側の感情。これがもっと醜い感情を浴びせられていたら、果たしてどうなっていたか。そして、子どもたちから教えられるのは、正しき怒り、というやつか。


【だがしかし】
三時間かけて漫画の出張指導に原稿を持っていって、わずか五分で面談が終了してかなり的確にボコボコにされてしまったココノツ。この結果を正確に予想していた尾張さんは伊達にダメ社会人じゃないのなあ。
どん底まで落ち込みながら待つ駅舎の待合室で、……ってここでほたるさん再登場!!?
なんか、衣装の冬バージョンが凄いんですけど!


【だめてらすさま。】
あれ? だめてらすさま、いっちょまえにヒロインやるつもりあるのか! いつも駄目神扱いされているだけではなく、最高神らしくその頂上の力をおそられてもいたのか……何をどう恐ろしがればいいのか微妙にわからないのだけれど。
でも、どんだけ強くても怪我とかされたら心配だろう、と真っ直ぐに言われて、ちょっとキュンキュンしてしまうテラスさま。主人公もヒロインもダメ人種すぎて大丈夫かと思ったけれど、ちゃんとラブコメ路線も考えてるのかー。


【 初恋ゾンビ】
タロウ、姉ちゃんいたのかー。なんか、一発で指宿くんのこと見抜いたような、全然気づいていないような微妙な反応が姉ちゃん怖いなあ。まあ深く考えてないキャラなのは、タロウの姉ちゃんぽいのだけれど。
ってか似てないなー、と思ったらウィッグかよ。うん、そのゴワゴワ頭ならよく似てる。


【BE BLUES!〜青になれ〜】
いやいやいや、後半始まったばかりだから、まだ焦るところじゃないよ。でも、外から見てたら焦るんだろうなあ。場当たり的にやっても、先が続かないと思えば今此処で桜庭と龍に一皮むけてもらわないと、という思いもミルコ爺ちゃんにはあるんだろうなあ。ってか、あの控室での発破を聞いてないもんなあ、応援席の面々は。


【魔王城でおやすみ】
悲しみのクリスマスイブ(笑
というわけで、本番のクリスマスは魔王城みんなで闇のミサというクリスマス会。立食パーティーにプレゼント交換にビンゴ大会って、本気の慰労会だなあ。魔王城、そのへん実に行き届いてる。
途中で悪魔神官の説教というか訓示が入る辺り、ちゃんとミサっぽいのか? なんか、話してる内容は殆ど姫の御乱行に纏わることなんだが。
一応、檻の堅牢化は提案されてたんだ。逆に姫のスキルをアップさせてしまうおそれがあるから、と却下されてたのにはワラタ。もう現状普通に出てもいいようにユルユルのままにしてあるのかー。


【マギ】
ああ、モルさんも例外ではないのかー。でも、そうだよなあ。アリババくんが嫌だよなあ。ようやく結婚できるはずだったのに。モルさんと新婚生活楽しめるはずだったのに。エロエログチョグチョのただれた生活を送れるはずだったのに。そんなん、自分のためだけにやっちゃっても、いいんだよ。それこそ、全世界を敵に回しても、だ。