そうか、今日は祝日だから土曜発売だったのか。

以下に収納


【ONE PIECE】
ベッジの子供、赤ん坊の段階ですでに髭の剃り跡が青いんだけれどw 史上稀に見る可愛くない赤ん坊だな。
ビッグ・ママ暗殺作戦概要。なんか、もうビッグ・ママが人類どころか生命体としてなんかおかしいんだが。ロケット弾が皮膚を貫通しないとか。いやまあ、覇気でコーティングしてるということなんだろうけれど。それが緩めば傷を負わせられるわけだし。


【Dr.STONE】
真面目な話、3700年という年月は種の進化という観点ではまだ短すぎるんだろうか。人間だって文明としてみればそりゃとんでもない発展はしてるだろうけれど、種としては明確な変容はしていないだろうし。いや、食生活変わっただけで日本人バカでかくなってるのを考えると、ケースによってはあっさりと急激な変化を迎えるのかもしれないけれど。
ともあれ、ライオンが3700年経ったあとでも変わらずライオンなのも別に当然といえば当然なのか。動物園から逃げ出したライオンがそのまま繁殖している、という事実はなかなか凄い気もするが。
そして、ライオンぶん殴る獅子王さん、ちーっす。主人公、体力バカであって戦闘力は無いのか、これはちょっと意外。あと、石化した女の子の扱いもうちょっと考えてあげて。割れたら死ぬから。


【食戟のソーマ】
第一戦は紀ノ国寧々とソーマということで、ここは勝たんとなあ。紀ノ国さん、老舗蕎麦屋の後継だったのか。当然、専門は蕎麦なわけだけれど、お前なんかどんな料理でも軽く叩きのめしてさしあげるわー、的な啖呵を切ったのに、ソーマが引いた籤は見事に蕎麦!
紀ノ国先輩の気まずそうなこと、いきなりキャラが可愛くなったんですけどw
あと、一色先輩一応第七席だけれど、実力そこで収まってない気がするんだよなあ。


【腹ペコのマリー】
史実のマリー・テレーズの人生はまさに波乱万丈であるのだけれど、このマリーは16歳。まだ革命政府によって幽閉されていた頃の彼女なのか。
タイガに憑依する前にも幽霊として活動していたっぽいのだけれど、もしかして以前婆様にも憑依してたことがあるんだろうか。なんか、同じ経験があるみたいなこと言ってたけど。
あと、やっぱりタイガ、あの落雷直撃食らったときに実質死んでたのね。


【ぼくたちは勉強ができない】
そりゃあね、暗記物は覚えろ、としか言えんよなあ。その覚え方に工夫を加えるしかないわけで。
あっさりと勉強は楽しくない、とのたまう成幸くん。しかし、楽しくないことをやり続けてこそ努力は実る、というセリフには実感が篭ってて説得力あるんだけれど、一方でその自身の体験こそが、武元がそれを実践し続けてきたことを見てきたからこそ、というリスペクトでもあるわけで。そりゃあ、それだけ自分のことを見ててくれて、理解してくれてりゃあ、嬉しいわなあ。思わず、使用済み水着を使ってくださいと渡しちゃうよなあ。
それにしても、理珠がまたすげえオパーイだな。