ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.13 (電撃文庫)

【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 13】 聴猫芝居/Hisasi 電撃文庫

Amazon
Kindle B☆W

残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、トップをねらう第十三弾!

おい、レイドボス戦行こうぜ! という誘いに乗って、レイドボス戦へと馳せ参じたアレイキャッツの面々。それなのに……。
◆†黒の魔術師†:さあ向かうとしようか
◆バッツ:なんでお前が仕切ってんだよ
◆セッテ:なーかーよーくーしーてー!
早くも友情破綻の予感!
そして、案の定リーダー不在で迷走するレイドPT。見かねて指揮官に就任したのは……なんとセッテさんだった!?
一方リアルでも、マスターの独断と偏見で秋山さんが会長候補になり――残念美少女・アコの加勢は吉と出るか凶と出るか?
ここ数巻に渡って進行していたセッテこと秋山奈々子推しの集大成ともいうべきお話でした、今回。
セッテさんとは何者なのか。カースト上位のコミュニケーション魔人、という本来ネトゲオタクとは全く世界の違う関わりのないところから、あっちが踏み込んできたのもあって徐々に仲良くなり、いつの間にかアレイキャッツの仲間として仲良くなっていたセッテさん。ところが、むしろ仲良くなってセッテさんの人となりがわかってきてからこそ、彼女いったい何者ぞ!? という謎にして未知な側面が見えていたんですよね。ただのリア充とかカースト最上位なんかで語りきれない、秋山奈々子というラスボスの正体。
それをここ数巻にかけて一枚一枚幕を剥がすみたいにして、本当の秋山奈々子というのを剥き出しにしてきたわけだけれど、それをこのセッテさんがレイドの指揮を取り、またリアルでは会長の推薦を受けて生徒会選挙の候補者に推薦されて、という当番回にあたってついに皮の一枚も残さずに、セッテさん本人も自覚しきれていなかった秋山奈々子の生身の姿というのを暴き出す、或いは暴き出すまでについにルシアンとアコが踏み込むという、掛け値なしに薄いビニールほども隔てていない仲間同士、友達同士、親友同士に至るお話だったわけです。
もうすでにだいぶ前から凄く仲良くはなってたのは間違いないんですけどね。それでも、本当に僅かに薄っすらと「遠慮」みたいなものがルシアンの側にあったのを、とうとう本当に取っ払ってしまったんですよねえ、これ。
まあその剥き出しにされたセッテさんが、またイイ性格をしているというか、アコが暴き立てたセッテさんの本性にはついつい笑ってしまった。マスターに選挙出馬を打診されてえらい困ってる様子だったの、まさか理由がそんなだったとは。セッテ自身もこれ、ちゃんとわかってなかったのが可愛らしいというかえげついないのだけれど、そんな具体的なセッテさんの心の動きや感情の方向性を、あのアコがあれだけちゃんと把握していた、というのはさすがに予想外でした。いや、その内容も予想の遥か斜め上だったのですけれど、そんなんよくわかったな!
個人的には妹ちゃんたちが言うほど、ルシアンがお節介とは思ってなかったんだけれど、これって主にルシアン視点で物語が進行しているからであって、傍から見るとそうでもないのかなあ。いや、アコに対する甲斐甲斐しいまでの世話っぷりは大変よく理解できるのですが、ああでもあれこれとアコだけじゃなくみんなに対してフォローは欠かさないよなあ、言われてみれば。当人、それを負担ともなんとも思ってないし、極々自然に立ち振る舞っているのであんまり気づかないのだけれど。
今回なんぞはかなりルシアン自身が意識してそう動いたせいか、わかりやすかったですけどね。これ、セッテさんからすると嬉しかっただろうなあ。まだほんの微妙にルシアンから遠慮が在ることを、セッテさん気にはしていなかったけれど、気には止めていたものねえ。
ってか、アコという奥さんが居るからあれだけれど、ルシアンモテても全然おかしくないわなあ、これ。よくまあ、アレイキャッツの面々、あれだけどっしりと「友達」に徹していられるものである。まあ、実は……なんてことは本当になさそう、かどうかは定かではないけれど、今のところは見事なまでに男女の友情は成立する、を成し遂げてますしねえ。その距離感が、この作品の心地よいところでもあるのですけれど。
加えて最近では、茜たちとはまた微妙に距離感の違う妹組、瑞希とみかんの後輩コンビがいい味出していて、素晴らしいエッセンスになっている。二人とも、敢えて部員にならなかったのが面白い効果で出てますよね、これ。将来的に部員になるのも全然悪くないどころか、むしろ望ましいのだけれどそこに至るまでの紆余曲折は色々楽しめそう。作中時間が着実に進んでいく物語なだけに、変わらないけれど変わっていく変化をこうしてじっくり楽しめるのは、十数巻続いていく長期シリーズの醍醐味でありますなあ。
選挙戦のオチも実にポンコツで面白かった。そらそうだよな!! あかん、抜けてたセッテさんの恥ずかしがりっぷりがまた実にカワイイかった。この娘、ほんとええキャラになったわー。

シリーズ感想