うははは、やっべーー。これはヤッベーー!!
ラストのツェンドグル初お目見えには、超テンションあがってしまった。いやうん、アニメ映えするだろうなあ、と思ってたエルくんの新型シルエットナイトですが、思っていた以上に、期待していた以上にカッコイイわー! 存在感あるわー! なんかもうすげえわ! ワクワク!!
もう王様が目がキラキラしてるのすっげえわかる。楽しいだろうなあ、王様。
もうエルくんが可愛くて楽しそうにしてたらそれだけで満足なんだけれど、段々とエルくんだけじゃなくて、周りのみんなまで心底楽しそうにしだすのが、本作のいいところなんですよねえ。いいぞ、染まってきた。

銀凰騎士団の発足に際して、ちゃんとシルエットナイト強奪事件の対処がしっかりなされてるんですよね。防諜対策に専用の藍鷹騎士団が出張ってエルくんの周りを固めて、シルエットナイトも奪われないようにちゃんと稼働に必要な鍵をつけて、と。動くとなると、しっかりすばやく的確に、であって王国の優秀さが伺えます。

優秀といえば、シルエットラボの方もあれ、工房長が頭堅いような描かれ方してるのでどうなんだろう、と思われるかもしれませんけれど、あのピーキーな仕様のテレスターレをしっかりと量産型に落とし込んでるんですよね。
模擬試合の前のラボ製のダーシュの説明、あれちらっと聞くだけでもラボの優秀さ実感できます。なんだかんだと百年ぶりに登場した無茶苦茶な新機軸と新発想が山と積まれたデタラメな機体を、見事に解析しきってバランス調整して、整備性・操縦性・量産性を高いレベルでまとめあげてるんですから、実際とんでもないんですよね。
この作品の原作読んでて特に感心したのが、この後のエルくんのラボへの対応だったので、そこらへんアニメでもちょっと楽しみ。

B072MQ13T1ナイツ&マジック 3
天酒之瓢 黒銀
主婦の友社 2013-09-30

by G-Tools