以下に収納


【Dr.STONE】
メンタリスト、言葉が軽く信頼にも信用にも値しない薄っぺらな人間だからこそ、彼が味方として「ただのコーラ」で司を裏切って、こちらへの信義を貫いてくれる、というのは熱い展開だ。
徹底して個人の欲、好奇、野心、保身、損益にかまけているのに、卑しさを全面に出しながら、隠しもしないからこそ清々しく、一貫していて気持ちがいい、というのは実に面白い。


【ぼくたちは勉強ができない】
ちょ、ちょっとー! あれ、キスしてないのかよー。なし崩しに理珠本人も理解も納得もしていないまま勢いでキスする、というのは確かにアレかもしれないけれど、だからこそ波乱として先々の展開がシッチャカメッチャカになって面白そうだったのに。
結局、どっちも踏み込まずに寸前で気づかないフリかー。ちょっと勇気が足りないぞ。


【食戟のソーマ】
そう言えば、四宮先輩もわりと野菜系重視のシェフなんだったっけ。むしろ、田所ちゃんは田舎料理中心で特に野菜がどうの、という印象はなかったんだけれど。彼女に関してはアンコウが強烈な印象だったからなあ。
四宮先輩みたいに拠点やスポンサーが海外にいるシェフだと、アザミ政権が何しようとあんまり関係ない、というのは確かかも。それよりも、アザミ政権が実権握ると日本孤立しそうだなあ。



【シューダン!】
うわぁ、これは凄い。ボールへの、ゴールへの執念というのをこれほど純粋かつ我武者羅な狂的に描いたキャラというのはそれほど見たことがないかも。もっと暴力的だったり野獣的だったり、強キャラなストライカーはめずらしくないと思うんだけれど。結構、サッカーのプレイヤーとしての特徴が色々と印象的に前に出てくるようになってきて、面白い。